TRPG系実験室 [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
266 ◆Q/9lN6f8gg 2017/10/13(金) 16:16:40.12ID:6LdkeVNW
アスガルド大陸側
国によって多少の技術差はあるが活発な交易や魔術の研究が続いたこともあり
地球で言うところのヨーロッパ中世ー近世初頭ぐらいの科学レベルである
ただし銃や砲は大陸内の戦争では使われたが巨人族にはほとんど通じず
武器の神が「素人を戦争に巻き込む」としてタイタンが扱うための加護を与えていない。

ヨーツンヘイム側
巨人族が生まれ持った強靭な体によって強引に開拓を成し遂げたため
地球で言えば古代ー中世初頭ほどの技術である。
ただしアスガルドに渡ってから急速に技術を吸収しており、
武器や防具に関わる技術は特に重要視している。

『神々の加護』
武器や防具に自らが信仰する神の加護を与えてもらうことで様々な能力を発揮する。
特にタイタンは神の加護を得てなんとか動かしており、加護なしではただの彫刻と成り果てるだろう
このためタイタンの見た目は神々が気に入るような象徴的デザインが多い。


すいませんコピペした時に改行おかしくなってたので訂正

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています