【SS】 コメディ  【ラブコメ】 【パロディ】

1 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/08/07(日) 18:18:56.22ID:qUti1FzT
ジャンル:コメディの作品は何でもござれ

ラブコメでもパロディでもシットコムでもブラック気味でもOK
コメディと名がつけば、迷わずここへ投稿して下さい
明るく笑える作品を ときに感動を与える名作を 今の時代は必要としている気がする

短編、長編なんでも構いません

170創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:53:36.51ID:GsTpCJiE
               .  ´ ::::::::::: `   .
             / :::::::::::::: ::::::::::::::::::::::\
            / :: :::: :::: / ::: ::::::::::::::::::::::::::ヽ
              / ::::::/:::: / :::::::/:::/ハ :::ヽ:::::::::ヽ
.           .' ::: ::.' :: / :::il ::l::::l:l  |i::::::i:!::::: ::::: .
          l::l::::::l::::::|_il:::ハ:i::::l:l  |l:::::リl :::: ::::::: .
          |::l::::::l::::::| ル≧ハ::l:|  |i≦!:i ::: ::::: :::}
          |::l::::::l::::::|〈r'必! ノ从 メ必ト.!..............リ
          |::l::::::l::::::| 烈 '     烈 l| ::: ::::イ
          |::l::::::l::::::|u      ' | リ:ルルi|   わたしの技が通じない……
          |::l::::::l::::::ト、   r─┐ ノ /リ ::: リ::l|
          |::l::::::l::::::| \   ー ' . イ /:::::/l|::l|   コイツ、何者……
.           /|::l::::::l::::::ト、  }>-<: : !/:::::/ | リ
         /: : 从 :: :!:::: !. \ノ∧: \ : :|:::::/  ル'
.     / : : : : |人:ハル'\ ∧∧: : 〉: レ' {
     /:⌒ \: : \: : : : :/ ∨::: ̄ハ \: : : ∧
     {: : : : : :.\: : >-/: : :{ \:::{∧: : i: :/: ∧
     |: : : : : : : : ヽ: : : i: : : :.\ 「 Y: : | :\: : :\


                                  __
                              才´::::::::::::::::::::::`ヽ
                               ,ィ´::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::ハ
                           /::::::::::::::::::::::/::::: /ハ:::::::::::::ハ
                             j:::/:::l:::/:::l:::j::l:::::!  !::l::::l::::::ハ
                            ノ:::l:::::l:/l:!::!::l:::l::::|  l:::j::::|::::::::ヽ
                          /:::::::!::jl:'_,lハ:!::!';:!::;!ニ´l/!::::!::::::::::::',
                           /::/:::l:ヘイ{r':ハ`lハlヘ{r'::ハ`リl::::::ヘ::::l::!
. ,、                            /l:;'::::::l::ハ!乂ツ     乂ツl::!ハ::::::::ヽ:';!
r-,ヽ                           ! ハ!::::ノ:::ハ     '    l::!'::::::l:::l:::::ノ   くっ、くそっ
`ヽヽ∨  .______,,r ――ー-----r'ハ:::/:::/:.:ヽ  (__,)  ィ|:!ハ!!:l:::!ヾ
  ヽ}  Vイ: : : : : : : :ヽ: 、: : -:-:-:-――: : : : 、: Vリ:::l:.:.:.:.:',> __ イ/! リ: :/ル':.,ィヽ
   lノ .{二: : : : : : :-: : ‐:ヽ: : : ̄: : : 二: : ー: : : : lハ:!.:.:.:.:.Vヽ    _'/.:.:.:.:.::./:、: : \
 / __,乂: : : : : : : : ;_:_: :_:へ: : : _: : : : : : : :!: : ヽ.:.:.:.V`-----'.:.:.:.:./: :ヽ:\: :∧
 ゝ'"     ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ/': : : :ハヽ.:.V:(__):/.:.:.:/: : :ヽ: :ヽ: ヽ.:∧
                          ,イ: : : : : :ヘゝ>_f、ー-_==辷: : : : V: :\: : : ヘ
                           !:.,ィ: : : : : : `ゝ- 二_´   !:`: . 、:}ヽ: : : : : : ハ
                            l/: : : : /: : : : : ;ィ_´,ィ /--'!: : : : : :`:ー:-、 : : ハ
                           ',: : : :/ : :;ィ´ _ノ:.l: 'イ:ヽ : : ゝ、: : : : : : : : : :ヽ: :ハ
                              乂:/: : /  ./; ィ:ゝ: `ヽ !: : : : ノヽ、: : : : : : : : : : !
                           ヽ!:7  /: : |: :|: :`ー! !--':/    > :_:_:_: ; イ
                            !: :ヽ /: :l: |: :|: |: : | / : //
                             V: : : : : :!: !O!: ! : l/: : :/

171創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:53:59.33ID:GsTpCJiE
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

172創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:54:16.98ID:GsTpCJiE
                    {:.:..           ヽ
                      ヽ..:.:.:.:.⌒ヽ、、    ノ
                           `:.:ー:.:⌒ヾ   :((
                    _.,..:.:.:::.:.. ..  ..ノ    .:)
                .:.:::"´      `"    .                 r‐、..:′
                   i.:.::    ....:.:.:.:.....  .:.::"´             \\
               j    . .:´     ` "                      \\
                   {   .:.:´                              //
               ノ  {´                          //
              {  :.:.                          / |      _
               `ヾ: :.                         // | !   ∧//
    ........_             `:. :、、                     レ    l !   /∧〈
   .:´   `ー:..          `:.. .:                            l_!  '´ 〉〉
ー ´    _..._  :.:.         :.                             //
    ..::´  ヾ、 .::         } .                              レ   ○
   ..ノ     .:: ノ          ノ                                   O
_....ノ     ノ ..:′        {.                                          o
        :. :..           ヾ. .                                          ・  .
        :. :.:..            .: :          .:.:.::"´`ヾ、..     ..,r:.:⌒:.:ヽ
         ヽ、...` :.....__...:.:.:.:......        ......,,ノ         :..   (     {
           ` ー"`" ̄  :.     γ´       ..:.:..   ::.   )ノ    `:.:ー:.:
                       :.     ..:.: "´  `ヾ,....ヾー:.:′
                       ..::    .:.:__         }    .,.ノ⌒ヾ、
                                        `ー..:.: "´    :..
                                                `"

173創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:54:42.20ID:GsTpCJiE
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.|ハ:.ハ:.:.:./:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.
      ,ハ:.:.:.:.:./:./ V:.:.:. | }! ィ≦ミx:.:|:.:.:./:.:.:
     }:.:.:.:}:.:丁!:ー-^ヘ:.:.|  〃う__:::} ,》:|:.:/:.:/!/
     |:.:.:/|:.:.! }x≠:ミ V!  か//7  .}/|:./:.:.:
     |: /|:.|ハ《'か/|  \  ゞ- ’  .ハ:.|':.:.:.:.
     |/ :|ヽ|:∧ }少' 、            |:.:.:.:.:.:.
         |:.:.:.:.∧    ,ィ⌒ヽ   u |:.:.:.:.:.:.    また消えた!?
         |:.:.:.:.:.∧    }   .}     }:.:}:.:.:.::
         |:.:.:.:.:.:. |>x  `      , イ:.:/|:.:.:.;
         |:.:.:.i:.:.: |   > . _, ィ  V`'|:.:./
.       , ┐:.|:.:.:.|     , ヘ      ゝ|:/ ̄
    ,.ィ__∠:.:ハ:.:.:|__/丁´  /     /}/
    /アーヲ/ ,ヽ:|::} /7   /ー-  ,_ア    ,ィ1
   |/ ∠L /__::\ N   /ー-- 、./  ,ィア/
   |/ , </::| |::::| N   },.ィ⌒ヽ/  〃//
   }  ヽ  ア .{::::| N   |     /  〃/:/::::::
   |       /::::| N  :|   ./ 〃/::/::::::::::::

174創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:54:57.15ID:GsTpCJiE
、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y             ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡
.ヽ\ ヽ {
ヽ、.   ヘ
  }    ヽ、‐-‐ 、
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´                    不利と悟れば逃げるか、良い判断だ
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/

175創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:55:14.82ID:GsTpCJiE
  ,′:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.| |:!  V:.:.:.:.:.:.:.:|  V:.:./:.:.:.:.:ハV:.V:.:.:.:.:.:.:.:V_
.  ′!:.: |:.:.:.:.|:.:.:.:L|_|_  V:.:.:.:.:.:.:l.  Vヽ:.:.:x==ミx:.:V:.:.:.:.:.:.:.:',
  }:.:l:.:.:.:|:.:.:.:.l:.:.:.:|. ヾ!. ̄ .V:.:.:.:.:八   >イ::::¨心 ヾヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
  |:.:|! :. |:.:.:.:.!:.:.:.:lx≠==-x \:.:.:.:.:.\ "  か:::.::ハ ヾ〉:.:.:.:.:.:.:.:.!
  |:.ハ:.:.:.i:.:.:.:.:}:.:.〃 ,イ¨¨゙芯 \:.:.:.:.:.\  う::::::/::l    l:.:.:.:.:.i:.:.:!
  |/ |:.:.:.|:.:.:.:.:}:.《  か:::.::ハ   `ー---` 弋三ソ   .l:.:.:.:.:|:.:.:
  |  V:.:{V:.:.:.:.::ド  V::::::::::リ                :!:.:.:.:.|:.:.:
  |  Vハ Vヽ:.:.:.\  ゞ="    ′       ""    l :.:.: |:.:.:    D! 怪我はない!?
     V| V\:.ハ                u     }:.:.:.:.:.:.:
     ヾ |:.:.:.:\:ヽ ""      ____        , イ:.:.:.:.:.:.;′
         .|:.:.:.:.:.:.:八       ▼   '’     / |:.:.:.:.:.:/
         .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、            ./   .|:.:.:.:./


    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/      いや、大丈夫だ
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

176創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:55:32.49ID:GsTpCJiE
               ./ ̄`丶
        ,. -‐…−、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.<:.:.:.:.:.:.l
   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.l
  , ':.:.:.:.:./:.:.:/:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:l
  /:.:.:.:.:./:.イ{:.:./:.:|:.:i:.:.:.:.:l:.:.:i:.:.:.:V:./}:.:.:.:!
. /:.:.:.:.:.://:/ l:.:.!:.:.ハ:.|:.:.:.: |:.:.|:.:.:.:.:V:.:l:.:.:.:.!
/:./|:.:.:.|/|/\!:.:!:.:| .},ハ:.:.:ト、!:.:.:.:.:.Vリ:.:.:.:.l
|:/|:.:.:|ミ:r_,、 ヽ!:.:トーヘ ヽ:| }:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.l
|′|:.:.:.:.! `¨´  \|xzz ....」!_/:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:l
. |:.:i:.:ト、  '    `ー" 1/!:.:.:.:/|ヽ:.:|:.:.:|
. |:.ハ| 丶 r_,  u , イ´|:.:.:/ .| .}:.:ト、:|
.  |/  } _.>-― ´ {_ / |:.:/ .j|:.l リ   良かった、いきなりむかって行くからさ……
. 〈  _.ノ / |     > }   |/   |:./ /    心配したよ
   ̄   ト、,へ  /  丶     |′
        |_  ▽      ` 、 /
      .L__ \/         /
      .|  ヽ/         /
      .|   /
       |./
      |/


   、,r'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ - ''  ゛.:.`゙i
  {`: :-: :_: :_: :−: : : -: :-: :―: :´: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ : ,,: :- ― ‐ −.:.-:.:,,.:.,!
  {: : : : : ,, _ - ― ‐ ゛ ´        (☆)    |´
  ゙i゛  ̄             ,, _ - ― ‐ − - _ |
   i           , - ‐ ´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ゙i
   ゙i      ,,, ‐ ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i
    ゛ - ,,,r'´!、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;..;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i.
     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;.;.;.;.;.;...;...;.;;;.;.;.;...;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;:;:;:;:_;:;:゙i
     i:;:;:,r'゛ ,;:;:;:;:;:;:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.、 - ‐ ´i ‐`´
     ゙i:;:i  ゙i ゙i:;:;:;:、,r'`‐ - ,, ____,,, -´/´ ̄ i´ !
     ゙i{  ,r'゙i ゙i,r'    ‐i‐ ´・  i `!    i ゚,,  / i ゙i    何、あのまま暴れられて映画を観れなくなったら残念だからな
      !、  ´       !、 _,,, -´     !     i  ゙i.
.        !、 ,r', ,r'´,             ゙i  !    ゙i   さ、行くぞ
            ~ i          、 _/  /     ゙i
.....            ,r'-  !、       ,r' /
               ,r'_  `= 二二,r' ´ /
.               て       ´  /
                     ,, _ /

177創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:55:56.73ID:GsTpCJiE
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.|ハ:.ハ:.:.:./:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.
      ,ハ:.:.:.:.:./:./ V:.:.:. | }! ィ≦ミx:.:|:.:.:./:.:.:
     }:.:.:.:}:.:丁!:ー-^ヘ:.:.|  〃う__:::} ,》:|:.:/:.:/!/
     |:.:.:/|:.:.! }x≠:ミ V!  か//7  .}/|:./:.:.:
     |: /|:.|ハ《'か/|  \  ゞ- ’  .ハ:.|':.:.:.:.
     |/ :|ヽ|:∧ }少' 、            |:.:.:.:.:.:.
         |:.:.:.:.∧    ,ィ⌒ヽ   u |:.:.:.:.:.:.
         |:.:.:.:.:.∧    }   .}     }:.:}:.:.:.::    え?
         |:.:.:.:.:.:. |>x  `      , イ:.:/|:.:.:.;
         |:.:.:.i:.:.: |   > . _, ィ  V`'|:.:./
.       , ┐:.|:.:.:.|     , ヘ      ゝ|:/ ̄
    ,.ィ__∠:.:ハ:.:.:|__/丁´  /     /}/
    /アーヲ/ ,ヽ:|::} /7   /ー-  ,_ア    ,ィ1
   |/ ∠L /__::\ N   /ー-- 、./  ,ィア/
   |/ , </::| |::::| N   },.ィ⌒ヽ/  〃//
   }  ヽ  ア .{::::| N   |     /  〃/:/::::::
   |       /::::| N  :|   ./ 〃/::/::::::::::::


                   . .. -―……―- ...
              .. . :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` : . .
           .. : :´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /:::::::::::::::::::::::::::::. . . : -――…‐-  .::::::::::::::::::',
       /::::::::::::::::::::::.. : :´  . ..   -‐…‐-(YY) ` .,::::::::::i
        !::::::::::::::. : :´ . : : ´   _,, ...-‐…‐-.(.ハ.).: . , ゙i:::::::!
       j::::::/´  . :´  {D二二三三:::::::::::::::::::::::.:.:': 、 〉/
       \{、 ´ .. -ー;;;ハッ /´ o Y゛''<ニ二三゙i゙i:.Y
        ′,___/´:;:;:;:;:;:;;゙ッ  (,    八 )  `Y o }iィ゙i゙i
         /⌒゙ッ:;:;:;:;:;;     `二  ´    ヘ,___.ヘイ;;l゙i〉
       、ッ''j }:::ン ゙i゙i゛ミ          /ヽiイ     从_
     xミ_  (, フ(,                  ヾ .{ッ  '' / )
    ,.ミ,,    ッ⌒''ミ_ィィ!、、ッx     ______     |/
  /  'z,,           (,  '' ‐‐-ニ二,, `i   八  「妹姫十二神将  〜殺戮の宴〜」が始まってしまうではないか
        ゛''‐- ,,       ′くミx,,     `   /
           ゛''‐- ,,      ゙ッ_.ヘ.,   ,..::}゙i
                   ゛''‐- ,,    ジi゙i゙i゙i_.xミ゙ィ 〉
                      ゛''‐- ,, \゙i゙i ///´゙i

178創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:56:13.48ID:GsTpCJiE
          , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:.
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:
      /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:
     ./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.: / |:.ハ :.:.:.:.:.:. |.  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.
    /:.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.;′ :|:!ニV:.:.:.:.:.:|    V:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:
     }:.:.:/ |:.:.:|:.:.:.:.:|!:.:.:!  :|| 二V:.:.:. |    Vハ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:
    |:./ :|:.:.|:.:.:.:.:ト、_|   |{ 二=V:.: |、___才! ヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:     え?
    |'′ |:.:|:.:.:.:.:|__ヽ!二 ̄ 二二ヱ| _..xzz==キ:.:.:.:.|:.:.:.     あ、ああそうだったね
    |   :|:.ヘ:.:.:.:.| ̄ ̄ = 三三三 ‘´∩    }:.:.:.:リ:.:.:.
          ∨ヘ:.:∧   ∩  三圭三   ∪   リ:.:.:/:.:.:.:.     (さっきの騒動をどう思ってもない……器が広いんだか)
         |:.:.ヽ:.∧   ∪ .三圭圭三 ミ==zz /:./:.:.:.:.:.:
        |:.:.:.:.\{ `=''´         ̄ ̄jイ:.:.:.:.:.:.:.:.
        |:.:.:.:.:.:| \  u         u  |:.:.:.:.:.:.:.:.:
        |:.:.:.:.|:.|.  u     _      /}:.:.:.:.:.:.:.:./
        |:.:.:.:.{!:| > ._   ‘ー ’   .. イ| /イ:.:.:.:.:./

179創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:57:31.48ID:GsTpCJiE
      ,   ´ ̄ ̄ ̄ `丶 /:.:.:.\
    /:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:\:.:.:.:.:.:.\
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ヽ:.:l:.:.:.:',:.:.:.:.:':,:.:.:.:.:.:.:',
./:.:.:.:.:|:.i:.:.:.:.:.:.ハ!\:.:.ヽ:.:.:!:.:.:.:.!:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:',
!イ:.:.:.:.:|ハ:.:.:.:.:.| ′ ヽ:.「ヽ!:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.:.:.:.',
/|:.:.:.:.:.|. ヽ:.:.:.|  , -‐< ヽ:.:.:.|:.:.:.:.:. | ',:.:.:.:. |
. |:.:.:.:._L. -\:|    ,xz==ミ;l:.:.:.|:.:.:.:.:.;  ',:.:.:.:.|
 !:.:ハ:.:.', ,xミ_`   ^ ! ::f_リ'|:.:.:|:.:.:.:.;   ',:.:.:.|
 |:.:| }:.:.:',^〈:;;ハ   └‐┘.!:.: |:.:.:/    .l:.:.:|   うん でもそのあと食事、忘れないでよ!
 ヽ|. ヽ:.:.', `^´;       |:.:.:|:.:/      |/ヽ
   \ ヾ:丶  ー ´  ./!:.:|イ、    / ,イ
      \:..`丶.   ,.ィ´ ハ:// ン`ヽ//`!
       ヾ\. `.,´;l   ' /   ゝ  / ./ ),
           _> ´_/  /   .〈\. ーl_/)〉
      , ィ´ ィ:<__/        ヽ:`ー┴:':::ヽ
     /:ヽ! / `ヽ/        ./}::::::::::::::::::::::}


          __
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{      無論だ
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

180創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:57:52.44ID:GsTpCJiE
                             .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;
                               ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                      .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;
                                        ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;
                                         ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,
                                                 .. .. .,,.. ..;:..
                                                 ..  :;;  :;
                                                     .. ..:

181創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:58:18.25ID:GsTpCJiE
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
    /.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
.   /.:.:/.:.:/.:.:/.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
  /.:.:/.:.:/.:.:/.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:.:./l.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
  !.:.:.|.:./.:.:/.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/ !.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |ハ:.!.:!.:.:.|/!:/.:/.:.:/.:.:/.:./  ,}.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
    .|.:|.:./|_|:|:/!.:./.:.:/.:./、__ i.:.:./.:.:.:!.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.     |.:|.:| ん心,|.:.!.:.ハ:.:.{  /.:./.:.:.:/.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.     |.:|.:| {r':::::!.|/|/ ヽ=ミx,:./.:.:イ.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
    |.:|.:.! ヾzツ     んf心、´ |.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    |.:.:.:. ''' ,     .{ノ::c::l} ,:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   D……あんな奴がこの星に居るってわけですか
    |.:.:.:.ヽ         `¨ ''|! '.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.l.:.:.:.:.:.:.|
    |.:.:.:.l:.:,へ ヽ     '''' |! ,'.:.:.:.:.:.:l.:.:.!.:.:.!.:.:/.:./
    ト、.:.:|/:/\ ___ ,. -|/.:.:/.:.:./.:./.:.:/.:./.:./
     ヽ:|: !: /7:::::}ー-‐ '",|:.:.:/.:.:./.:./.:.:/.:./.:./
     //: / ノ:::; -}   _, 厶イ.:/|.:/!.:./!:/!.:/
    /:/: /イ::/  _!. :': : : : : :|/ : :|/: ∨ i' .i/
    !: !:/::::::/,. :'/: : : : : : : :/: : : : : : : ',


     ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
    ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   |::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::!
    !:::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l:::l::::!`ヽ、!::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::|
    .l::::::::::::::::::::::::::::::::!'!イ行示ヽ   l:::::/l::::/i-!::/!::::/:::::::::!
   l::::::::::::::::::::::::::::::::|〈 {r':::::リ `  .|::/ .lィ行ミ/::::/:::::::::::!
    !::::::::::::::::::::::::::::::::|  弋:::V     l/   {r'::::リ|:::/:::::::::::::!
   .l:::::::::::::::::::::::::::::::::l  `T       弋;;V |/::::::::::::::::!
   .!:::|:::::::::::::::::::::::::::::! : : :|: :         `   !:::::::::::l:::::::!
   l::::l:::::::::::::::::::::::::::::|    |      '  : : : :|::::::::::::|::::::|
  .i:::::!:::::::::::::::::::::::::::::!    |   、   ,      /::::::::::::l:::::::!
  ,:::::l::::::::::::::::::::::::::::l:l 、  !    ̄     , ィ:::::::::::::::l:::::::|   しかし『陽動』は成功したっす
  .,::::::|::::::::::::::::::::::::::::l:l > !      ,  <:::::::::::::::::::::::!::l:::|
  ,:::::::|:::::::::::::::::::i::l:::::l:!   .| `.r ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::l:::|
  l:::::::|::::::::,:::!´i::l::l::::l:ト、  l  ト,::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::l:l:::l::l
  リ!ルlィヽ!ヽ! ヽl从ル' `ーヘ,r∧- 、:::::::::::::::::::::::::/!::: ハ:l/l/
- ': : : : : : : !: : : : \ ヽ   /.:.:.:.:.ハ: : : ヽ::::::::::/ |:/

182創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:58:40.40ID:GsTpCJiE
             ,,,.-−、                     ,,,.-−、                            ,,,.-−、
            |! ヽヽ |_         __        |! ヽヽ |_         __              |! ヽヽ |_         __
  ____ rt.t.t.t ュ|!   | |  ├――――./____ rt.t.t.t ュ|!   | |  ├――――./  / ――____ rt.t.t.t ュ|!   | |  ├――――./  / ―――┬――┐
  [ lXXXXX| l_l_l_l__,|!   | | -‐- 、−-,,  / [ lXXXXX| l_l_l_l__,|!   | | -‐- 、−-,,  /  /     [ lXXXXX| l_l_l_l__,|!   | | -‐- 、−-,,  /  /       |    |
   ̄ ̄ ̄ ̄7 r   |! _/.    ヽ  }< O / ̄ ̄ ̄ ̄7 r   |! _/.    ヽ  }< O /_____ ̄ ̄ ̄ ̄7 r   |! _/.    ヽ  }< O /______|__.ロ
.       ,、斗−-..,,_Y |      ヽ /.ヽ`.       ,、斗−-..,,_Y |      ヽ /.ヽ`′ ̄''…―-.       ,、斗−-..,,_Y |      ヽ /.ヽ`′ ̄''…―-..,,_
        ,| ┴-..,,_ /´,└l! ゞ-イ〆´   |!_..,,      ,| ┴-..,,_ /´,└l! ゞ-イ〆´   |!_..,,          7L_ ,| ┴-..,,_ /´,└l! ゞ-イ〆´   |!_..,,          7L_
      トr―-..,,_/   l  弋〃  (     ノ |     トr―-..,,_/   l  弋〃  (     ノ |        /   トr―-..,,_/   l  弋〃  (     ノ |        /   `ヽ
      /  r‐ ' l  l   _,)   ゝ -=イ |     /  r‐ ' l  l   _,)   ゝ -=イ |        /フ   /  r‐ ' l  l   _,)   ゝ -=イ |        /フ    ⊥、
.     /   |   _l  ヽ .{−-..,,_..,, }  / /.     /   |   _l  ヽ .{−-..,,_..,, }  / /| -‐フ    .     /   |   _l  ヽ .{−-..,,_..,, }  / /| -‐フ     /    /   \
     /   | ∧ `ー-..,,....\   /  / / | ´   /   | ∧ `ー-..,,....\   /  / / | ´     _,.├ 、  /   | ∧ `ー-..,,....\   /  / / | ´     _,.├ 、  /フ   _. ┴、
.    /    | |  `ー-.,,__ r.\/  / /  .    /    | |  `ー-.,,__ r.\/  / /  |ゝ-‐一'´ .    /    | |  `ー-.,,__ r.\/  / /  |ゝ-‐一'´   ヽ.\|_  /フ  _}
    |    ノ 人 , -‐―- 、ゝ    / /    |  |    ノ 人 , -‐―- 、ゝ    / /    |       r‐┼|    ノ 人 , -‐―- 、ゝ    / /    |       r‐┼  \|_  /_ {
   |  ̄    r'      .|/\ ̄ /    .| −|  ̄    r'      .|/\ ̄ /    .| −-.,,_ /  .l|  ̄    r'      .|/\ ̄ /    .| −-.,,_ /  .l_   `|/ / _ ユ.,_
   ゝ _ / ̄             \¨       |.  ゝ _ / ̄             \¨       |.         ゝ _ / ̄             \¨       |.           `l   ゝ|_/    `l
                    ヽ     .| ニ二彡      |     |   ヽ     .| ニ二彡      |     |     |     ヽ     .| ニ二彡      |     |     |
                     |      .|          `ー 、   \    |      .|          `ー 、   \     ',     |      .|          `ー 、   \     ',
                     |       |                 `ー-.,,_ ヽ |       |                 `ー-.,,_ ヽ   |     |       |                 `ー-.,,_ ヽ   |

                    ニンジャ!                   ニンジャ!                         ニンジャ!

183創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:59:03.37ID:GsTpCJiE
      ∧∧          ∧∧
.⊂二 ̄⌒つД)つ  .⊂二 ̄⌒つД)つ

               ∧∧          ∧∧
         .⊂二 ̄⌒つД)つ  .⊂二 ̄⌒つД)つ


            , ::::¨  ̄ ̄ ̄ ̄` 丶、
         /:.:.:.:.:.:.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ
       //:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::. :\
     / /.:.:.:.:.:.::.:.: :. :.: . :. :. :. :. :. :. :. :. :.:. :. :. :. \
    /  /:.:.:./:::::   /:::::::::.:...l. :. :. l. :. :. :l:.:\ \: ヽ
   /  /:.:.:.:/::::::......../:.:.:l:.:.:.:.:.:l: : : : l: : : : l: : : ヽ:. :ヽ: ',
  /  /:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:l:.:.:.:.:.:l: : : : :l.:.:.:.:.:l:. :. :. l:. :. ', :.i                  │
 ./  //:.:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.::l:. :. :. :l:. :. :.l:.:.:.:.:.:.l :. :. l: l             , ─+─
   / /:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.|_/^ハl:::::::::::l l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l.:.l.:.:.l.:.l      。 *   ℃   |
  / /:.:/:.:./.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/-‐ r'`}:::::州 l::::/'::__::::リ::l:::::l:::l     *           ☆
 / /:.:./:.:./.:.:.:.:.:..,. - ´ ノ/ィ:.}`ヾ   l:/ f´:.:.l`y::l.:.:.:l::l
......:...:..:.:/_.ム-‐ ´   ,..<ミく.:.:.:}C    /  { :::C A:l:.:..リ  ∧
....> ´  ヽ ヽ-―彡'.:.:.:.| 廴::ン      `ー´ .l.:.:l:.:.:l   < >         ☆
/      V ∨ ハ.:.:.:.:.小       丶     !.:.l:.:.:l     ∨
   ` ー}  |  ノ`廴:.:.:.:.从      _     ノ:.:.:l:.:.:!
   _ノr'′_厂´、     `)\   ヽ_.ノ  .ィ´/:.:/:.:/
    ` ̄ _/ `¨¨¨¨´l:.:.:} > .    <.:.:.:/:.:/:.:/i
‐:フ::: ̄ ̄ヽ:::l::::::::::l:::::::::::l:::j    ` T´.:.:.:.:.:/:.:/:.:/./

  サンプルの確保に成功……これより帰還するっす!

184創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 00:59:27.46ID:GsTpCJiE





                __   __00 . ,勹  . ∩
               └‐¬ | └‐¬ |   く く   ∪
                l二ノ   l二ノ     \)  ○




        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V      ラブがないだって?
.       i{ ●      ● }i
       八    、_,_,     八      君たちはどうしてそう思うのかな
.       / 个 . _  _ . 个 ',      わけがわからないよ
   _/   il   ,'    '.  li  ',__

185創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 01:16:13.43ID:GsTpCJiE
  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;    たとえ姿が見えなくても……
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r      l | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     l. |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;             _ -  / |  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;        , r‐'´   / ノ   |  /;:;:
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´      /ヽ / /|
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _ /  ヽ ヽ  } / ´ /
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;7   ヘ\ ヘ ヘ |  ` ヽ  ` ´



書きこみされてない……
>>166-167の間にこのレスが入ります

186創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 01:16:59.14ID:GsTpCJiE
      /::::::::::/ /    イ'   −−−-----゙,,−-、ヽl::::::::::::゙'''-、::::::::::::::::::::::l
      |::::::::::/ /    /:;:;:;:;:;:;:;「"""ノ  ,,---−-、 ゙゙゙、 `,,,,,,, ::::::::::::::゙'''-、___/
      \::::::l /  ,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;l   く  、'    o   ! 、`−-、_`゙゙-、::::::::: \
       ゙\l  /,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l    ヘ ヽ、    ,/  ヽ.  "'゙\,,,_`゙゙::::::::::\
         /゙゙~,、.゚゙゙!l:;:;:;:;:;:;:;ll"        `゚−-−'"  ノ     レ-−ヽ`''',,,,,,,,,,,,,\
        /  へ ヽ ゙三彡           _____`"'゚ ̄    く, ゚  i l−-------゙
       l ,i `'. ,ll!゙廴,l、.彡     、,,.                \""'ヘ l
      .l  l乂i'゙   ,l        ",゙'l,,                リ;:;:;:;:;:;:l
      '〈  l {、l、 lll,         li、'゙\,,_          、丶'ソ   l丶
      ::'l ;丶 ヽ.゙゙゙l,        `lii r :゙\        'く-、':,〈v′  l 〉
::,,,,,,,,,i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!,_》;_l,,MM.,      liiiiiii,,、  ト、.,、      ゙"     / ノ
゙゙!゙i!i!i!i!i!i!_;;;;;;;、;;゙゚,!;'、`゙'゙″WWヘ    l!´`!iiiiii,,,,,、 ゙^`ヽ、.,_、.      ./´
;`丶`;;;.;;``~゙ケll,,,:,,!、;;;\;、`;;`゙'ヘ    |`'Y,:匸~"""iiiiiig,,.,:、: ``''',,lャ'   /
,,,,,,,,_、、;`.;;;;;;;;;;;;.゚ラx,,;;;;;:`゙i、;;;;:;;::::::ヘ   ゙ぐ''`:'ll,,、 二 ゙゚了iiiiiiiiiii゙’   /i!i!,、、
     i,,_;;;;;;;;;:;\゚''x,;|‐、、::::;:::::::: ヘ   ゙\ `゙゙lli,,,,_、 .,l ::,《°  /i!i!i!i!i!i!i!、    紳士は風を読む!
-,,,,,,,,,、::::;;::;゙゙゙ll,,;::::;::::ヽ,:゙゚!i,,:`∴`::::::::::゚ヘ    ゙ヽ,、 ゙“‘";'::'ノ`   ,i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i、
x,,;'、;``'‐、:::::::゙゙llil,,、:::::゙i、:::"i、::::`:、:::::::"'冫.    `"""""""=.:、iTTTT.,i!i!i!i!i!!""`ヽ
:::゙゚Xヽ:::::::::::`::::::゙゙llllli,,:::::::ヽ::::゚!i、::::`、、:::::::f,!、           /,| | | |i!i!i!i!ネヽ:"::::::::゙li、
:::::::::゙'∴:::::::::::::::::..:゙llllllli,,、:゙L::::゙リ,::::`、:::;::::::"゙rTTTTTTTTi   /,| | | |,ノi!i!:ヽ,|"`│:::::::`:::|
:::::::::::`゙l∴:::::::::::::::::,,'《|lllli,::::'ヒ:::::::゙ l,、::`::::`:::::::゙':',| | | | | | ||V |  /,| | :./:ソ,",,l'l,`",".::::::::`::::::::
、::::::::、゙l,'"::::::::::::::::::'',`゙l!゙i,::::゙L::::::::゙ l,:::::::::::::::::::::::::':フ''N,,,│'hi,,,y‐、"',ィ‐゙゙_.'l,``': `、::: ::::::::::::::::|
:::::`::::'i、::゙i、::::::::::::::::::::゙jl~::lll,::::゙l'':,,::::::゙ s、:::::::::、::::::::゙巛冫~゙'トア"x,,,"″、、`:゙l、::::`::::、`::::::::::::::::|



>>166-167の間にこのレスが入ります

187創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 12:34:31.58ID:4BM6TYV6
どう考えても変態なのにこのかっこよさ…流石D君だ!

188創る名無しに見る名無し2012/01/22(日) 15:44:39.76ID:Znf13RVd
投下乙!投下乙!
待ってた!超待ってた!!

189創る名無しに見る名無し2012/02/27(月) 21:42:47.94ID:UOjlIsri
お題
単位がとれない

で一つよろしくお願いしますm(____)m

190創る名無しに見る名無し2012/03/10(土) 10:29:58.68ID:eF2seUSe
ここを見ているとコメディの難しさがよく分かるな。

191創る名無しに見る名無し2012/06/26(火) 06:42:02.90ID:0WnUmOB8
参考にしたいからここ以外で創発板のコメディ作品教えれ

192創る名無しに見る名無し2012/06/26(火) 18:12:09.61ID:bt4d2WCL
過疎板だから質問する時はageたほうが良いと思うんだ
コメディとかなら
【無限桃花】創発発のキャラクター総合4【H・クリーシェ】
ttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1318851406/l50
とか?

193創る名無しに見る名無し2012/06/26(火) 19:12:29.12ID:7sH8kIKS
まてそんなコメディよりでもないだろw

194創る名無しに見る名無し2012/06/26(火) 20:29:44.61ID:6nmcK02V
そこはスレだけ指しても分からんだろw

195創る名無しに見る名無し2012/06/26(火) 23:03:44.97ID:bt4d2WCL
あー、なるほど
上のスレで時々見かけるパロディネタは、探してるものに近いんじゃないかと個人的には思う

196創る名無しに見る名無し2013/04/12(金) 22:48:11.72ID:8rTodfdt
投下できるかなっ?

197先輩後輩とアメリカザリガニと夏の陽射し2013/04/12(金) 22:51:04.31ID:8rTodfdt
「先輩……」
「……何だ後輩」
「ザリガニを、釣ってみたいのですが」
「またいきなり何で!?」

 夏の太陽は空に長居している。陽射しの強さは、否が応にも在りし日の夏休みを思い出させた。
 学園からの帰り道。今日も追いついてきた後輩はやっぱりわけのわからないことをほざく。
 切なげな声で「ザリガニ」などと口にする美少女というのもなかなかシュールだが、こいつにまっとうな色気
とかそういうものを期待するのがそもそもの間違いだ。脳味噌がうどん玉か何かに置き換わっているんじゃない
かと思う時がある。

「この歳になると、何だか無性に過去を取り戻したくなりませんか? 小学生のころできなかったこと、ホウネ
ンエビの飼育とか、稲刈り体験とか、レッツ・コンバインとか、やってみたいと思いませんか?」
「どうでもいいけどお前、沼とか田んぼとか好きな」

 なんか以前にもそんな話があったような気がする。あまり積極的には思い出したくない記憶であるが。
 俺のどんよりした半眼に、後輩は得意気に胸を張ってみせた。

「沼ガールですからね」
「……森ガールとかいうやつらの亜種か?」

 どう想像力を豊かにしても、底なし沼の中から市松人形みたいな頭を目から上まで突き出してこちらを窺って
いる、不気味な後輩の一枚絵しか浮かばない。

「ほらほら先輩、いいんですか」
「何が」
「何がも何も、このご時世、沼ガールもいいかなとか思っちゃうアウトドア趣味の男子諸君が私をほっとかない
わけですよ。あんまり油断してると、可愛い後輩がどこの馬の骨とも知れない虫けらに寝取られちゃうかもしれ
ませんよ?」
「虫……今日のお前はまたえらい調子に乗ってるな……」
「――なーんちゃってっ! あれあれ不安になりました? 不安になっちゃいましたぁ? もー、私が先輩以外
に靡くわけないじゃないですかぁ! きゃー」
「何とわずらわしい女だろうか」

 俺のイメージの中で恐怖の妖怪沼女にされているなどと知る由もなく、後輩は緩みまくりの頬を掌で押さえて
きゃーきゃー興奮していた。
 ……このクソ暑いのに何でこんなに元気なんだろう。
 後輩はひとしきりはしゃいでから、手に提げたトートバッグの中をまさぐって安物の釣り竿(¥800)とス
ルメの袋を取り出した。何だかオッサンみたいな所持品である。

198先輩後輩とアメリカザリガニと夏の陽射し2013/04/12(金) 22:52:44.90ID:8rTodfdt
 
「それでですね、学園の畑のわきに沼があるじゃないですか」
「貯水池か」

 ようやく話が進展したが、あんまりうれしくない。
 後輩の言う“沼”とは、家庭科やら生物やら何やらで使う農場のそばに水源として設置された溜め池のことだ
ろう。無駄なまでにでかいうちの学園が誇るもろもろの施設の例に漏れずこれまたでかく、大雑把にプールくら
いの広さはあるはずだった。
 しかし、あそこにザリガニが生息しているなどという話は俺も寡聞にして知らない。

「そこにアメリカザリガニを放流してきました」
「放流!? わざわざ!?」
「ざっと二〇〇匹ほど。とびきりザリガニックなやつをね」
「しかも多いぃぃぃぃ!! そしてザリガニそのもの!!」
「外来種による生態系への影響は確かに心配でした。聞けばアメリカザリガニは生き汚く、食い意地が張ってい
て、まれに人を襲うこともあるとか……」
(ないと思う)

 妖怪化してもうとるやないか。
 しかし、生命力が強く、雑食性で何でもよく食べるのは間違っていない。
 ……それで生態系を破壊するという話もだ。

「思えば、水田にもいろんな外来生物が進出しているのですね。コカナダモ、ナガエツルノゲイトウ、オオキン
ケイギク、コンバイン、ホテイアオイ……こういう植物などもなかなかに根が深いといいますね」
「そのネタ以前にも聞いたよ」
「TO・NI・KA・KU!!」

 こうなったら勢いで押し切ってやる!と、ザリガニ並みのふてぶてしさで後輩が叫ぶ。

「先輩とザリガニを釣りたいという純粋な想いが、私の心から一抹の罪悪感を綺麗さっぱり吹き飛ばし、平和な
沼に大量の悪食甲殻類を放流させたのです! もう、後には引けません」
「お前悪さばっかりしてるな……」

 人騒がせな連中こそ豊富に揃っているこの学園ではあるが、ここまでの悪童もなかなかいまい。……昔はここ
までひどくはなかったはずだが、どうしてこんな子になってしまったのだろうか。




 ※


 十数分後。
 ただっぴろい貯水池のふちで釣り糸を垂らす、俺と後輩のマヌケな姿があった。……我ながら付き合いがいい
というか、甘いことである。
 後輩のはしゃぎっぷりといったらなかった。
 熱中症対策ということで麦わら帽子を被っていたが、パッと見は可憐であっても、とても避暑地のお嬢様など
といった風情ではない。もしこれで着ているのが制服でなくて真っ白なワンピースであったとしても、やはり同
様であろう。
 もう完全に悪ガキである。

199創る名無しに見る名無し2013/04/12(金) 22:53:25.57ID:8rTodfdt
 
「というわけで! さあさあ先輩、レッツ・フィッシング! レッツ・フィッシュ・アメリカン・ザリガーニ・
トゥギャザー! アーハン?」
「ザリガニのことは、英語ではクレイフィッシュというらしいぞ」
「お魚じゃないじゃないですか!!」
「何で俺にキレる」

 襟を掴まんばかりの剣幕で食って掛かってくる後輩を押し退け、俺は思わず溜め息を吐いてしまった。

「溜め池で溜め息とは、ふふっ、先輩も意外とやりますね?」
「うるせえ沼に沈めんぞ」

 ただでさえ炎天下でしんどいのに、会話しているだけでエネルギーがゴリゴリ削られていく。
 会話が止んだのをこれ幸いにと、俺は特に自分から話題を振ったりはせず、体力の温存に努めることにした。
 樹上から降り注ぐ蝉噪に耳を傾ける。
 俺もいつかは彼らのように、誰かに恋の歌を贈ることがあるのだろうか。どうしたことか少し感傷的になって、
ぼんやりそんなことを考えた。
 ――夏だ。

「……」
「……」
「……」
「……」
「……てぃむのせふぁいだぁ?」
「……」
「……くらすていしゃんっ!」
「……」
「……」
「……」
「……先輩、お話しましょうよ……」

 奇声による構って構って光線を射ちつくした後輩の懇願が、ひどく弱々しく響く。
 どうでもいいが、“クラステイシャン”とは、確か甲殻類のことだったはずだ。クレイフィッシュは知らなか
ったくせに何でそんな英単語だけ達者なんだコイツ。ちなみにティムノセファイダが何なのかは俺にもまったく
分からない。

「せっかくの逢引きなのに!」
「アウトドア趣味のお前の彼氏、待ち合わせに遅れすぎじゃね?」

 俺は後輩をあしらいながら、この小一時間まるで手応えのない釣り竿をゆらゆらと振ってみせた。ザリガニ釣
りなんてちょろいと思っていたが、正直見通しが甘かった。
 この段になると後輩のテンションもかなり下がってきて、声には疲労の色さえ滲んでいた。

「どうせなら、ザリガニなんてあんな変な泥臭い生き物じゃなくて、イセエビとかブラックタイガーが良かった
ですね……」
「お前何なの」

 俺の立場ねぇじゃん。ザリガニの立場もないけど。

「もう沼ガールやめて海ガールになろうかな」

 待つのにすっかり飽きてしまったらしい後輩が、空っぽのバケツを揺すりながら呟いた。
 浮かんだ仕掛けはやはりぴくりとも沈まず、銀色の水面にただ波紋だけを広げていた。



 おわり

200先輩後輩とアメリカザリガニと夏の陽射し2013/04/12(金) 22:55:44.63ID:8rTodfdt
以上。

たまにはな!

201創る名無しに見る名無し2013/04/13(土) 12:23:31.40ID:f++uO5t3
なるほど。ラブコメ要素がどこかなと思ったけど、
後輩が池沼になった、というオチなんですよね?

202創る名無しに見る名無し2013/04/14(日) 19:10:16.34ID:GtgGPYAS
>>201
心外だ
というか、笑えないんならそれは精進しますとしか言えないけど、いくら何でもそのレスはひどすぎだろ……

203創る名無しに見る名無し2013/04/15(月) 07:31:57.82ID:8CkgTRha
パロディなら、主人公がザリガニ釣ってると
餌に食い付いたザリガニ少女が釣れる。
タイトルは「畔道際のもろみさん」とか。

204創る名無しに見る名無し2013/04/16(火) 23:13:11.95ID:Jvr8FRhF
>>203は無しの方向で

205創る名無しに見る名無し2013/04/16(火) 23:27:42.08ID:WE8Zdja4
俺は評価する

206創る名無しに見る名無し2013/04/17(水) 01:14:35.50ID:pDi2HTko
「もろみ〜ハメて〜」

207わんこ ◆TC02kfS2Q2 2013/05/09(木) 19:11:38.52ID:xEhIojZa
にやにや。

208「子供だよっ」 ◆TC02kfS2Q2 2013/05/09(木) 19:13:59.86ID:xEhIojZa
 お願いです。
 ぼくを踏んで下さい。
 その足を素直のままにぼくの足に重ね合わせ、ぎゅっと悪戯っ子のような瞳で見つめながら。
 若輩者のぼくが差し出がましくもお願いしている生意気を許してください。

     #

 犬上ヒカルは目の前でたじろぐオトナを表情にあらわすことなく愛しく感じた。
 高校からの帰り道、誰からも見られることのない日の傾いた閑散時。駐輪場は黄昏れの日差しに染まり、誰もに家路を急かしたてる。
授業を終えた犬上ヒカルも自転車に乗って、初夏の空気を全身で受けながら帰宅の途に就くところだった。
 新学期だから買い替えた履き慣れない真新しい靴がいささかヒカルを困らせる。合皮の靴の光沢が憎らしいほど初々しい。

 自転車を押して大地を蹴って、サドルに飛び乗ろうとするヒカルを呼び止める声がふわりと舞ってきた。
 かつかつと響くパンプスの踵を抜きにすれば、まるで恋に恋する少女のよう。
 ぎゅっと握るブレーキが軋む音が少女を蔑ろにするようで、何となく憎たらしい。 

 「……」

 ヒカルよりも年上なのに。
 世間的な立場も社会的に背負うものも霞むぐらいの差があるのに。
 コウコウセイとキョウシ。
 ヒカルを呼んだオトナの人は出席簿を両手で抱きしめてコドモのような膨れっ面で地面に影を落としていた。

 「ヒカルくん。さっきは……ありがとう」
 「何でしたっけ」

 自分がしたことはすぐに忘れるが、誰かに施されたことは色あせない。

 「今日のお昼休み……」
 「いいんです。ぼく、ムカついたから」
 「そんな」
 「きっと、泊瀬谷先生だからですよ。あんなことヤツらが言ってたのは」

 黄昏れどきだから、紅くなった顔はヒカルにバレない。
 泊瀬谷(はせや)先生は幼子がぬいぐるみを扱うように出席簿をきつく抱いた。

 他愛のないことだった。

 お昼休み、廊下の隅でたむろしていた女子ども。彼女らにとって甘いものと誰かの陰口は別腹だった。
 ヒカルも教室の窓越しに一人本に没頭しながら、彼女らのくだらない話を右から左、東から西に聞き流していた。
 そこに泊瀬谷が通りがかった。教師とて、年上とて、女子から見ればライバルの一人に過ぎない。何の?何の為?
自分たちの価値を輝かせる為。そして、泊瀬谷も女子の端くれ。彼女らの背負うことない泊瀬谷の噂話を聞き流していた。
表面上はオトナの仮面が役に立つ。そして、オトナの仮面を持たないヒカルは無防備なまま剣を振りかざした。
鎧や兜も見に纏わずに刃に立ち向かうのは愚者以外ありえない。ただ、愚者にだって勇気はある。その勇気に光あれ。

 「いい加減にできない?」

 ヒカルが窓を開けたと同時に目に入ったのは目を丸くした泊瀬谷の姿だった。

209「子供だよっ」 ◆TC02kfS2Q2 2013/05/09(木) 19:14:31.44ID:xEhIojZa
   #

 「ほっとけばいいのに。いちいち気にしてたら、先生できないよ」
 「……」
 「ヒカルはまだまだ子供だねっ」

 ヒカルの青い正義が泊瀬谷には眩しかった。
 眩し過ぎて、恥ずかしくて。いたたまれないから泊瀬谷はしきりに話題を反らそうと目線を泳がせていると、ふとヒカルの
真新しい靴が目に入った。腹を透かせた子猫のようにぱくっと泊瀬谷が食いつくと、ヒカルは話をはぐらかされたことに
拍子抜けた。そのお返しに、納得のいかないままヒカルはこぼした。

 「新しい靴って、誰かに踏まれるといいんですよね」

 そんな話は誰もが聞いたことある。
 なぜだかを論じる理由はないが、一種の通過儀礼だとヒカルは信じていた。

 「先生が『ありがとう』って、思ってくれるなら、ぼくの靴踏んでください」
 「えっ?」
 「出過ぎたことしたぼくだって罰を受けるべきだし」

 ヒカルの濁りのない眼差しに泊瀬谷は戸惑いを隠せなくなり、じっとヒカルの靴を見つめざるえなくなった。
光沢美しい靴に吸い込まれてしまえばいいのに、と泊瀬谷は紅潮する。

 踏むなら……踵か爪先か。いじわるく妹のあどけなさいっぱいに爪先でなぞるのか。
 それとも弄ぶ姉の色香いっぱいに踵でなじるのか。泊瀬谷の桃色のパンプスはヒカルの欲望の為。

 ヒカルの鼻先に泊瀬谷の髪が近付いて、甘く花の香りでヒカルを惑わせていた。
 それと同時にヒカルは泊瀬谷を守る欲がかきたたせられていた。

 (この先生、なんとかしなきゃ……)

 それはそのまま言葉に直すと陳腐なほど素直な気持ち。

 そんなヒカルの純粋な思いを知らない泊瀬谷、初めてギャルゲーをプレイした純情男子のように色めきながら迷っていると、
昼休みのことが煮え切らないヒカルが白い息をはくようにぼそりとこぼした。

 「先生。やっぱり、アイツら先生のこと……」
 「ヒカルくんっ、子供だよっ」

 パンプスの爪先が思い切りヒカルの足に乗ると、バランスを崩した泊瀬谷はヒカルに抱き着いて、ヒカルの胸に顔を埋めた。
 足元に落ちた出席簿さえ泊瀬谷はどうでもよくなっていた。


   おしまい。

210わんこ ◆TC02kfS2Q2 2013/05/09(木) 19:16:11.80ID:xEhIojZa
こっちで書いてみた、投下してみた。
コメというか、にやにやでした。

投下おしまいっす。

211創る名無しに見る名無し2013/08/28(水) NY:AN:NY.ANID:QKyBoSbx
最初の2行を見た瞬間ろうそくとか仮面とか鞭とかロープとかが思い浮かんだんだけど、
読み進めてみたらさわやか甘甘学園青春ものだったでござる。
にやにやGJ!

青空町耳嚢 第18/21話
【砂遊び】

 ある団地の主婦が体験した話である。
 5月の連休明け。小学2年生の息子が帰ってくるなりランドセルを放り投げて「ママ、バケツとスコップちょうだい!」と叫んだ。
 保育園のころに使っていたプラスチック製のおもちゃのことだ。さいわい捨ててはいなかったので、押入れの隅からひっぱりだしてきて手渡す。
「砂遊びなんて久しぶりじゃない?」
 遊びに行く息子をみおくろうと玄関のドアノブに手をかけた。
「うん。クラスのみんなでトンネルつくるの!」
 ふと違和感をかんじた。
 小学校に砂場なんてあっただろうか?
 クラスのみんなで遊べるほどの大きな砂場がこの町内にあっただろうか?

 ドアをあけたその先にはいつも見えているはずの団地のアパート群はなかった。
 ただアパートほどの高さの砂山がてんてんと、アパートの数だけ規則正しくならんでいた。


【終】

-------------------------
【8/27】創作発表板五周年【50レス祭り】
詳細は↓の317あたりをごらんください。
【雑談】 スレを立てるまでもない相談・雑談スレ34
ttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1361029197/

213創る名無しに見る名無し2013/10/19(土) 21:24:02.62ID:3tfLdMk7

214創る名無しに見る名無し2014/06/24(火) 17:03:35.64ID:co9uwoAB
>>197-200
沼ガールな後輩ちゃん可愛い、今年は沼ガールがマジで流行りそうだわ
ザリガニック面白かった

215創る名無しに見る名無し2017/12/27(水) 12:28:47.77ID:C1Z7QFDy
家で不労所得的に稼げる方法など
参考までに、
⇒ 『武藤のムロイエウレ』 というHPで見ることができるらしいです。

グーグル検索⇒『武藤のムロイエウレ』"

0TJD7SURV7

216創る名無しに見る名無し2018/05/21(月) 06:58:31.00ID:tRZnwP6O
知り合いから教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
参考までに書いておきます
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

BO1VI

217創る名無しに見る名無し2018/07/03(火) 20:55:12.56ID:f1dClnnX
SGK

218男女ん2018/07/06(金) 19:33:46.39ID:e+k/L4vG
夜、人気の少ない通りで、街灯の下で、一人のコートを着た男性が立っていた。
そこへ、同じようにコートを着た男性がやってきた。
待っていた男性が手を上げた。
「わたしがごくうです」
「わたしがくリリンです」
「よろしく」
「よろしく」
2人は握手した。
「カットー!!」

ここ、AB123スタジオでは、ハードボイルド風の映画の撮影が行われていた。
「某マンガの登場人物の名前じゃますいでしょうが」
監督は、2人の役者に向かって言った。
「そりゃー、名前なんでもつけていいっていったけど・・・・・もう少し考えてくれよ。
じゃーもう一回いくから」
「テイク2」
2人は出会った。
「わたしが岩です」
「わたしが氷です」
「よろしく」
「よろしく」
「カットー!!」

「もう少し普通の名前にしようよ。しょうがないなー、じゃあ君が名前考えて」
監督は、隣にいた助手に言った。

219男女ん2018/07/06(金) 19:38:38.22ID:e+k/L4vG
「テイク3」
2人は会った。
「わたしが犯人です」
「わたしが保安官です」
「よろしく」
「よろしく」
2人は握手した。
「カットォー!!!」

「それ名前じゃないでしょうがー。そもそもそのシチュエーションありえないし。」
「テイク4」
「テイク5」
「ていく6」
までいってようやく、形になりそうになった。助っ人が現れたからである。
「私が、あの有名な名前名人です。よろしく」彼はそう名乗った。
「誰かは知りませんが、名人、よろしく頼みますよ」
「テイク7」
2人は会った。
○○○
○○○
○○○
「!」
「!!」

「うーむ、あの人悪い人ではないんだろうけど」
監督は悩んでいる。
「仕方ない、このシーン、とばそう」監督はそう言った。

220創る名無しに見る名無し2018/10/17(水) 15:38:10.14ID:ZU7x6aHX
中学生でもできるネットで稼げる情報とか
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

NG1

新着レスの表示
レスを投稿する