□ 発達障害の症状は、高次脳機能障害と類似 □ [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/21(木) 22:42:12.60ID:IitxktPC
 高次脳機能障害の主要な症状

 交通事故や脳卒中などの後で、次のような症状があり、それが原因となって、対人関係に問題があったり、生活への適応が難しくなっている場合、高次脳機能障害が疑われます。

  □ 記憶障害
記憶障害とは、事故や病気の前に経験したことが思い出せなくなったり、新しい経験や情報を覚えられなくなった状態をいいます。

・今日の日付がわからない、自分のいる場所がわからない
・物の置き場所を忘れたり、新しい出来事が覚えられない
・何度も同じことを繰り返し質問する
・一日の予定を覚えられない
・自分のしたことを忘れてしまう
・作業中に声をかけられると、何をしていたか忘れてしまう
・人の名前や作業の手順が覚えられない

注意障害(半側空間無視をふくむ)
注意障害とは、周囲からの刺激に対し、必要なものに意識を向けたり、重要なものに意識を集中させたりすることが、上手くできなくなった状態をいいます。

・気が散りやすい
・長時間一つのことに集中できない
・ぼんやりしていて、何かするとミスばかりする
・一度に二つ以上のことをしようとすると混乱する
・周囲の状況を判断せずに、行動を起こそうとする
・言われていることに、興味を示さない
・片側にあるものだけを見落とす

15名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/29(金) 03:42:56.09ID:cQHh5KB6
コミュニケーション能力が小学生レベルまで下がったのも障害の影響だと思う。

小学生レベル=嫌いなものは嫌いと言い、相手の言葉もそのまま受け取る
小学生以上=嫌いでも空気読んで好きと言う、言葉の裏がある、本音と建て前の使い分け

発症後、実年齢と精神年齢?が合わなくて同年代の人達とのコミュニケーション取るのが大変だったって人いない?

16名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/29(金) 06:59:23.68ID:ehYYiZT9
>>15
発症?
それ別の病気じゃない?
発達なら生まれてこの方変わらないはずだけど

それと私は最近、わざと1にしてる
2は社会的に思えるけどこれだと永遠に本心が伝わらない
もし「中学生レベル」なら1は嫌われたりバカにされたりするだろうけど
「大人」なら自分がなぜそうするか、悪意がないのかあるのか
わざわざ取り繕わなくても伝わるだろう
それより「自分の思ってることが婉曲して伝わらない」ことの方がまずい
と最近思っている
それが「発症」なのかもなw

17名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/29(金) 21:34:18.46ID:0jPt8s8x
>>16
ああ、ごめん。発達じゃなくて自分は高次の方だから後天的な障害なんだ。
自覚したのも最近だし、発症って使ったんだけど不快にさせてたらごめんな。
なんていうかな、女子特有のコミュニケーションあるあるの、本当は嫌いでも周囲に合わせて好きと言ったりするのをある程度の年齢の人なら汲み取れる(本当は嫌いなのを隠してること)事が出来ないと、女子は察しろって言うんだよ。
察する事が出来ない=悪っていう感じな。それが全く分からなくなって難を感じるようになったし、どうしても自分の事を伝えようとストレートになり過ぎてしまったりね。

18名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/03(火) 22:41:41.54ID:0mNzMX7d
ふむ

19名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/14(土) 16:47:07.69ID:opdxTT+1
子供の頃に交通事故にあった兄がまさにそう。
大人になってもう一度診断しに来なさいと言われていたが「俺はまともだ。そんなの必要めぇんだよ」とかわめきちらして40歳。アスペに似た発達障害みたいになってしまったwwwwwwwwww

20名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/17(火) 09:26:39.65ID:VExTW14R
例えばこんな時にご相談下さい。

借金の返済で困っている・・・。
(金融機関、住宅ローン、会社、個人など)
家賃や税金、公共料金、学費の支払いに悩んでいる・・・。
給料が減少し、生活が苦しい・・・。
数社から借入があり、どこからも借りられない・・・

お金の悩み、相談はエスティーエーで

21名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/02(木) 17:17:37.21ID:zqofRBDx
発達(未診断)の母親が脳梗塞に。
もう面倒だから高次脳機能障害でいいや。
今は運動機能を上げる段階だけど、
そのうち頭もバレるだろうなー。

父親にお前の伴侶は発達障害だと言うより、
父親が看病する中で自然に分かれば超ラク。
発達でも高次でもどっちでもいい。

今まで発達母の相手をしていて
狂いそうだった。
今は鈍感な自己愛父が献身的に介護してる。
大きく重いバトンを渡したようで安堵の日々。

22名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/30(木) 20:58:54.25ID:ntdwVa39
同じ脳の機能不全ですからね。
きっかけやタイミングが違うぐらい

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/11(木) 05:05:54.60ID:rxUCnjis
なった俺からすると高次脳機能障害って広い。俺には発達障害っぽい症状ないよ。
やることないから精神科のデイケアに行ってるけど、そこでも高次脳機能障害の人は発達障害っぽい人もいたりそうでもない人に分かれる。
広いが故に何が高次脳機能障害をどう治療したもんかが昇華しきれてない気がする。

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/15(月) 23:47:32.07ID:Bh1nbz0w
>>23
>広いが故に何が高次脳機能障害をどう治療したもんかが昇華しきれてない気がする。

「治療」ではない
付き合い方を身につけるが正しい

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 18:22:15.38ID:G9VONl0u
>>22
今のところ「同じである」という事にはなってないはずだけど
もう「同じ」でいいのか

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/17(水) 20:00:44.25ID:G9VONl0u
>>24
「治癒しない後遺症」
という考えも公で良いのか

というか
大人の発達障害も
事故後の高次機能障害も
その存在、症状、対処法も
まだまだまだ一般認知されていないし
「本人と周りが何となくやりくりしてけばいいじゃん、気を落とすな」
みたいな投げやりなイメージしかない

いくつかの具体的な症状があり
それは治癒不能で
どのような対処法があるか

とかまとめて解りやすい
ノウハウがそろそろ認知されてもいい頃だし
出来ないならオレがやってやろうか

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 19:28:21.01ID:sGkK9XTv
☆ 私たち日本人の、日本国憲法を改正しましょう。現在、
衆議員と参議院の両院で、改憲議員が3分の2を超えております。
『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。国会の発議は
すでに可能です。平和は勝ち取るものです。お願い致します。☆☆

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 00:58:54.65ID:Tjp9X9QP
発達障害者の恋愛・結婚。
>>380
> >>359
> 学会レベルでは社会的遺伝率の大きさは常識なのに、遥か昔に親の会がでっちあげたカビ臭い免罪符「発達は育て方の要因ではない」を未だに掲げてるし
> そのツインズの実験は、学会では殆ど無視されてるよ
>
> 発達障害は新生児スクリーニングで鑑別できないよ
> 臨床で先天的と断定することができない
>
> 遺伝率=遺伝子による垂直伝播の確率ではない
>
> そもそもあなた >>358 によると
> 発達の有無関係なしに子どもを産み育てること自体に疑問を持ってる人じゃないですか
> 子どもを作らない派を標榜するのはどうぞご自由に
> しかし自分の主張を通すのに、発達障害を悪用しないでいただきたい

私も「社会的遺伝」という言葉は初めて聞いた

私は「発達障害」は少なくとも一部以上は遺伝が関連すると思ってる

ただしもちろん
「発達障害から来る2次障害部分」は環境からの影響によるものだと思ってる
「親が障害だと子育てがうまくいかずに子供が歪みがち」もだいたいわかる
「療育でまっすぐすくすく育てる」も解る

「遺伝が関連しない」は間違ってると思ってる

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 07:54:12.19ID:P/rRpciI
↑これの元レス

>350
>自分が発達だし、二次障害色々持ってるから結婚も子供も作りたくない

>351
>>>350
>それから、子どもに「遺伝子的な意味で高確率に遺伝する」はデマだから
>これを生物学的遺伝と呼ぶのだけれど、アスペ含む自閉症やADHDの生物学的な遺伝率は、他の精神疾患に比べて低い
>それどころか決定的な遺伝子要因すら見つかっていない

>359
>>>351
>「発達が子供に遺伝する」は証明されてもいないが
>「遺伝しない」が証明されたわけでもないでしょ

遺伝が関連しないなんてどこにも書いてない

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 17:25:21.63ID:B/Udr69f
発達障害の原因は〇〇じゃないと言ってるのってただの言い逃れで
「誰も思い詰めないように」って理由で適当言ってるだけだな
周り全員が責任逃れしたら、結局障害者本人の責任になるわけだ
どう考えても遺伝の可能性が高いし、子は親を選べない

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 18:22:04.31ID:Tjp9X9QP
>>29

> 遺伝が関連しないなんてどこにも書いてない

> >351
> >>>350
> >それから、子どもに「遺伝子的な意味で高確率に遺伝する」はデマだから
> >これを生物学的遺伝と呼ぶのだけれど、アスペ含む自閉症やADHDの生物学的な遺伝率は、他の精神疾患に比べて低い
> >それどころか決定的な遺伝子要因すら見つかっていない


「遺伝するはデマだから」・・・書いてる

「アスペ含む自閉症やADHDの生物学的な遺伝率は、他の精神疾患に比べて低い」・・・書いてる

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 18:27:15.06ID:Tjp9X9QP
「社会的遺伝」ってなんすか?

発達の親が育てると子供が発達になるってことですか?

それ遺伝じゃないですよね
まあ「家系」とか「伝統」とかに近い
「遺伝」って生物的なモノだけだと思ってるもんで

まあ「療育」だとか
「育て方、教育法で予後が変わってくる」っていう意味は分かるけど
それって

「発達障害」という脳機能障害は先天的で
その2次障害は後天的
だから後天的部分は育て方や認知行動療法なんかで改善することができる
ってことだけだと思うけど

「社会的遺伝」ってなんだろう・・

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 18:31:35.23ID:Tjp9X9QP
要は
「発達が子供作ったらどうせ発達だから子供なんて作るな」
っていうことにムカついてんですよね?

でも
「発達の親の子供が発達になる可能性が定型より高い」ということは否定できませんよね

ただそれを持ってして
「発達は子供を作るな」と強制すれば「人権問題」となるでしょうが

当人が
「自分の子供が病を持って生まれてくる十字架はつらいしかわいそうだ
だから作らない」と思うことに対して
否定できる根拠は
どんな学術発表にも未だ発表されていないと思いますが?

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 18:36:03.69ID:Tjp9X9QP
まあ確かに
私の場合は
「子供が発達だったら可哀そうだから作らない」と決めたわけでもないでしょうね
単に「もてなかった」んでしょう
大したパートナーがいなかったのだから
ある意味、単なる言い訳かもしれない

でも学生時代からずっと
自殺しないにしても
「こんなにつらいのはどうなんだろう
結婚、出産ってホントに幸せなんだろうか
いまいち信じられない」
そこはかとなくそう感じていたのは
直感的にそれらを感じ取っていたのだろうと思えてる

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/05(月) 18:40:52.07ID:Tjp9X9QP
私は実は
「発達障害」も
「新生児期、小児期のミクロな脳血管障害の後遺症」なのじゃないかと思ってる

そう考えれば
単なる遺伝とか
具体的な遺伝子や染色体異常によるものでもないイメージも強くなってくるのだけれど
血管奇形の遺伝について
研究している方々を見たように
それさえも遺伝と関連しているとも思える

うちは具体的に
父と母型の叔父が疑いです
診断はされてません
2人ともとんでもな人達だったので

でも幸い人の心がないような人達だけではなかったので
それだけは幸いです
だから私は生きている

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 07:41:41.31ID:eYFM065R
>>31
そのようなものを上げ足取りというのです
『0.1%オレンジ果汁が入っていればオレンジジュース』とする某社の清涼飲料を同じ理屈こねられても困ります
「リンゴはフルーツだが、フルーツはリンゴとは限らない」が理解出来ませんか?


>>32
>「社会的遺伝」ってなんすか?
あなたがいま手に持ってるその機械で調べてはいかがですか?

>それ遺伝じゃないですよね
調べもしないで決め付けるのは良くない行為だと思いますよ


>>35
>「新生児期、小児期のミクロな脳血管障害の後遺症」
それはMBDです

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 08:33:25.30ID:KjaCvjxg
社会的遺伝率みたいな本人しかよくわからない言葉を作り出してしまうことが多いってのは発達障害者の傾向。

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 08:45:09.82ID:eYFM065R
>>37
自分が知らないことは、世間一般誰もが知らないと解釈するのは、パーソナリティに何らかの障害がある可能性があります
専門医に診ていただくことをお勧めします

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 21:08:22.67ID:yPiuqAkA
>>36
ふーむ

> >「社会的遺伝」ってなんすか?
> あなたがいま手に持ってるその機械で調べてはいかがですか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/ミーム

こんなん出ました
今一ぱっとしません
つまりは「文化」のことでしょうね

私の高校時代の自分テーマが「遺伝と環境」です
自分の頭脳にしろ運動神経にしろ
「遺伝部分」と「環境部分」があって
それに「意欲」が重なって
「能力」が結果として出てると思ったことです

後天的な環境がずいぶん影響することは認識しているつもりです

しかし「発達障害」という現象は「先天的部分」を指すものでしょう

あなたは少し二次障害の鬱や人格障害などの部分にとらわれ過ぎているような気がしますよ
(いやもしかしたら、私もなのか・・)

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 21:17:04.13ID:yPiuqAkA
>>36

> >「新生児期、小児期のミクロな脳血管障害の後遺症」
> それはMBDです

https://ja.wikipedia.org/wiki/微細脳障害

ふーむ
このような言葉があるのですね
さすが先生、知識範囲が広くていらっしゃる

しかし先生とみなさんは
この概念とその他の発達障害は別のもの
と考えておられるようですね

私は全てが同じことだと考えています

全てが「脳血管障害」の一種なのです

脳出血も脳梗塞も
ラクナもアテロームも心原性も
統合失調も認知症も(アルツハイマーももっと言えばパーキンソンも)
発達障害も
ADHDもアスペルガーもサヴァンも
高次脳機能障害も

主流血管か末梢血管か
急性期か慢性期か
運動神経野か感覚神経野か自律神経系への影響か
知能野か大脳皮質か
障害した部分により様々な症状が現れうる
後遺症として一生残る
一方、残った神経野が壊死して欠損した部分の補完を行い
異常な才能が出現することもある

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 21:21:41.92ID:yPiuqAkA
CTやMRIが発展した現在でも
損傷した毛細血管や
壊死した神経細胞群、
その結果、欠損した神経細胞野を検出するだけの機器は
今だ発達していないと思われます
SPECTが若干進出し始めたところでやっと
ADHDが認識され始めたところです

これらを検出したとして
それが治療、治癒に役立つわけでもなく
結局途方に暮れてるのだと思われます

私がこのように
空想を確信することも
「発達」たるゆえんと思われますw

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/06(火) 21:22:25.84ID:yPiuqAkA
>>37
Cさんこんにちは
ありがたいですw

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/10(土) 20:45:43.25ID:/9znH4M3
>>26
一度壊れた脳細胞は回復しないですから、

その代わり残った細胞に新たな神経回路が生まれて、できるようになることもあります。

完全回復ではなく、慣れと言った方が良いでしょう。

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/10(土) 21:07:17.17ID:YRr3BpWW
>>43
「慣れ」・・・右利きを左が代替するイメージかなあ・・・

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/10(土) 21:09:44.25ID:YRr3BpWW
>>43
もう一つ
「発達の天才性」のことだけど
壊死した脳細胞組織の空間に隣接する脳細胞群が増殖して
特殊能力が異常成長する
と言う考えはどうでしょう

その凸凹ゆえに
発達は定型と異なる行動をせざるを得ないという

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/10(土) 21:15:28.76ID:YRr3BpWW
だから
「右利きの人が脳卒中で右麻痺になり
リハビリで左で作業するよう訓練して慣れる」
という後天的な慣れと

「知能域が障害され
絵画野が成長したために
異常な絵画の才能が開花し没頭しているので
画家になるよう勧める」
というサバン的な器質変化

前者は「障害者の社会復帰リハビリ」
後者は「異質な資質を活かす方法の開拓、補助」

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/11(日) 20:26:34.84ID:nSm6+tiX
>>45
脳細胞が増殖するのではなく、
脳内神経回路が増えるが正解かと…

脳細胞は成長しきったら破壊はされても、再生、増殖はしないそうです。

限られたキャパの中で、色んな知識、刺激を与えて、新たな神経回路を京成していくしかないようです。

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 04:08:08.27ID:llIYkefe
偶然このスレ見つけて読んだら あまりにも自分に八割くらい当てはまるので不安になってきた
とりあえず一昨年末に精神科に通ってADHDと診断されたんだけど

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 04:23:35.98ID:llIYkefe
>>48だけど書き込んでる途中で送信してしまったw
高次脳機能障害って何処で診てもらえばよいの?脳神経外科?以前 バイク事故で頭部MRI撮影とかやってたけど 特に何も言われてないが 8年くらい前に鬱で診療内科通いしてた時は MRI画像診断で普通の人より脳みそが少し小さいって言われた
そん時はADHDなんて言葉自体知らなかったから気にもしなかったらスルーしてたけど 2年前に自宅に光引いてタブレット購入してインターネット検索しているうちにやたらとADHDとか発達障害とか脳機能障害とか目にするようになって現在に至る

よくよく考えたら母親がそれだったからガキの頃から薄々気づいてはいたんだが まさか自分が遺伝していたとは微塵も思わなかった

社会人になってから やたら人に嫌われるようになり 転職という名の逃亡の繰り返し
なんで?なんで?と疑問に思うようになり 46歳になってようやく長年の謎が解けてスッキリしたよ

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/22(木) 23:30:17.66ID:Gziz4czk
>>49
うーん話が混乱してるね
バイク事故が原因なら
幼少時代や親には症状はないはず
ADHDや発達障害は
一般的には生まれた時からだから
バイク事故とは関係ない

ま、私やこの人達の意見は
「結局は同じことがいつ起こったかによる」
という話だろうけど

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/23(金) 04:28:00.27ID:kvKf7p/j
>>50
49だけど 昨日医師に診察してもらったわ バイク事故は関係ないと言われた 脳しんとうとかのほんの数分記憶失った程度では高次脳機能障害にはならないそうだ
ADHDは似たような障害に変わりわないが

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/31(土) 22:47:44.80ID:uRHIHQyN
>>51
生まれつきだからADHD診断、幼少期からなんらか症状があったのでは?

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/01(日) 06:57:45.95ID:D+hxJz9M
>>52
うむ 確かに小学生高学年時に知能指数テストとかやらされて 結果、俺はクラス最下位だったとクラス皆の前で担任に言われ 幼ながらにショックを受けた 35年も前の話なんだがね 今だったら そんな事されたら普通の親だったら教育委員会に通報する事案だろうと思うw

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/26(木) 23:32:43.17ID:Rsds4vcY
>>51
>脳しんとうとかのほんの数分記憶失った程度では高次脳機能障害にはならないそうだ
びまん性索軸損傷で検索してみな
海外の症例でその位の記憶喪失でも脳機能障害でてる事例が報告されてるから
但し海外症例なので日本の保険会社etc.は認めてないので大揉め中

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/27(金) 21:54:03.43ID:eMQXsdLj
認めたくないんだろなw

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 00:16:20.48ID:nfTTrFEG
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
知りたい方だけみるといいかもしれません
グーグルで検索するといいかも『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

VIRWS

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/30(月) 00:45:16.72ID:0iD4NeEK
とても簡に稼ぐことができるホームページ
知りたい方だけみるといいかもしれません
グーグルで検索するといいかも『就職 ハローワーク』

HAROWA

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/07(月) 23:51:56.92ID:IwxlSYH9
>>1
確かに似てるかもしれん

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 01:08:14.06ID:qdZgy/J8
>>46さんに対して失礼な言い方をしますが、それは単なる逃げの口実にしか
思えません。よろしいですか? そういう病(やまい)は絶対に完治するんだという
努力をしない限り、一生治りませんよ?。障害があるからとか関係ない。
人というのは"不可能を可能にする"力を持っているんですよ?。
一生掛かってもいいから諦めないでくださいよ。絶対に克服出来ますから。

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 09:16:58.48ID:waP6DaW4
>>59
病気と障害って、治るか治らないかで分けてると思うんだよね。

体の一部を失った人に「信じれば絶対生える!」って言ってることと同じだと、少なくとも国がそう認めたから「病」ではなく「障害」なんじゃないかな。

確かに不思議なこと、奇跡的なことって可能性はあるけど、基本的には治らない前提での生活の工夫の方が大切なんじゃないかなって。
あすなろは一生あすなろ。でも、あすなろって悪い木?

だから、>>46さんの方が自分はしっくりくるよ。

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 09:58:01.07ID:zEFG7hZN
>>59
腕が後から生えて来ないように、いまの人間文明ではそれなりの限界がある。
ダメなやつは何をやってもダメ。

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 10:00:09.88ID:yRZ1aEke
>>59
人はそれを「根性論」というのではないでしょうか

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 18:48:58.40ID:5LhyJPF4
俺高次脳だけど、beforeオール3afterオール1になったようなイメージ

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 20:56:04.38ID:6mb6uPcr
てんかんを治すために脳手術したら、てんかんは完治したけど、手術の後遺症で軽度の高次脳になった。
20年勤めた会社はクビになり、後に1年半働いたけど、急に過労になったら易疲労性で仕事が続かなくて辞めて、障害者雇用で仕事探してるけど、職歴がマルでも病歴で最後はどこも不採用になる。クローズで就活するのも怖いけど、いい加減就活に疲れてきた。

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/08(日) 03:29:11.21ID:BmYzD0OE
手術の後遺症で軽度の高次脳で仕事が首になるってどんな状態なんですか?

新着レスの表示
レスを投稿する