【餌やり気違い】 野良猫が減らない和歌山県、なぜ?住民悩ます野良猫被害の一方で年間1426匹が殺処分

1わんにゃん@名無しさん2019/03/09(土) 09:06:06.18ID:NVpIGBFL
【特集】野良猫が”減らない”和歌山県、なぜ? 住民悩ます「野良猫被害」の一方で…年間1426匹が「殺処分」。対策を取材
1426。みなさんこの数字が何かわかりますか?
実は和歌山県の保健所に持ち込まれた猫の殺処分の数で、全国ワースト3位なんです。
野良猫が増えすぎてしまい、なかなか殺処分数を減らすことが難しくなっている中、そもそもなぜ、和歌山県で野良猫の数が多いと言われるのか?
その現状を取材するとともに、殺処分を減らす新たな動きを追いました。
■なぜ和歌山で野良猫が多い?
【記者】「あ、いたいた!いましたね」
和歌山城の公園…気持ちよさそうに猫が寝ていますね〜。しかし、和歌山ではいま増えすぎた猫が悩みの種になっているのです。
取材班が自宅を訪ねたこちらの女性。中庭には大量のとげがついたマットが!
自分で設置したといいます。実は、女性は4年以上前から猫の糞の被害に悩まされてきました。
【女性】
「相変わらず自由自在に。ガレージも閉めとかなかったらたまに開けたら猫が中に入ってる時あるし。猫大嫌いになります」
街を歩いてみると…
【記者】「いましたね、屋根の下。猫が一匹います」
住宅街や公園など、至るところに野良猫がいます。
(子どもと母親に話を聞くと…)
【男の子】「(野良猫に)困ってる。」
【母】「困ってるんか。この子お花好きなんでなかなか育てられないって」
【男の子】「植木鉢とか掘ったりしてて」
【母】「お花な」
【おばあちゃん】
「玄関のドアまでおしっこかけにきたりするんで、ここ空き家ですよだから猫がここから出て空いたところ子ども産んだりするんでここに
住民によると、空き家に猫が住み着いているといいます。調べてみると、確かに空き家には多くの猫の姿が…
さらに、取材班は空き家の近くで家に猫が群がる異様な光景を発見。玄関の扉が開くと、高齢の男性が猫にエサを与えていました。
男性に話を聞いてみると…Q:ネコ飼われている?
【猫に餌を与えていたおじさん】
「飼ってないよ。飼ってない。みんなよそからくんねん。1回エサをやったらここにくるさかいかわいそうやからやってんねん。
Q:ネコが増えるかもしれないが?
「猫、俺好きやけどね」
野良猫に対する苦情が後を絶たなかった和歌山県では対策として2年前、野良猫へのエサやりを原則禁止とする罰則付きの条例を制定しています。
“条例違反“だと知らず、毎日気軽にエサをあげているという男性、近所迷惑になっていることを伝えると…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00010000-kantele-l30

2わんにゃん@名無しさん2019/03/09(土) 13:24:56.33ID:luhCkcej

3わんにゃん@名無しさん2019/03/09(土) 19:15:34.08ID:tRK2VyGD
輝きガイジのアホ親の頭を踏み潰せー`,、('∀`) '`,、

新着レスの表示
レスを投稿する