ハウルの動く城を解説したい

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1メディアみっくす☆名無しさん2018/08/11(土) 04:33:10.09ID:5zw/AyMm
金曜ロードショーで何度目かのハウル見たけど、初見の時は色々わからなかったことが今回は完璧に理解できた。

664龍使いのお母さん2018/10/08(月) 18:08:55.78ID:2WVr3rLL
なるほど!
いつもいつもピリアさんの考察は腑に落ちます
もう何度も見てきたのに、見る度に新しい発見や疑問が湧いたりして、
そしてピリアさんの考察も色々と読ませて頂いた後なので、とても楽しく見る事ができました

物語の最後で千尋の髪飾りが、振り向こうとした時はキラッと光って、
トンネルを戻ってからは光っていないというのも、
微妙な光り方なのでどうなのかなぁ?と思ってしまいますね

665もしもしp2018/10/08(月) 18:37:51.55ID:Fh6QI27y
あー今日は充実した。

雄大な自然を見て、感じて、

象徴なんてちっぽけだ、
リアルワールドは圧倒的で
悲しくて美しくてヤベー語彙力が来いってなって、

帰ったらSKYHIのライブDVD届いてたから見たら、

脳天に穴が開いたかってくらい効いた。

あーもーまじかー。
天使認定、宇宙人認定、魔法使いで祭祀で指揮者で、もはや神wシャイで優しいお兄さんの姿の神w

崇めないけど、心から感謝して応援するよ。
お布施もしたしフライヤーズに入れてくれー。

ウォーキングウォーターというメインのアセンションに行くまでの、
観客の意識を整える準備運動にも、いくつもの魔法を見たぞ。

それを見て解ることができたのは、
このスレで勉強が進んだからでもある。

ありがとう。

666もしもしp2018/10/08(月) 18:58:21.71ID:Fh6QI27y
>>664
ありがとうございます。

あ、大丈夫でした?
冷たいハクについてとか、
もうちょっと言い方ある気もしてたんですが。

油屋の、特に建物の中では湯バーバの勘に、油断しないほうがいいんですね。
湯バーバはカオナシが橋の上にいるのは気が付きませんが、
建物の中に入ってくると、「なんか来たね」と気がつくので。

ハクが千尋に協力的なのはバレない方が、
ハク的にも千尋をいざという時には助けやすいわけです。

自分で見てるだけだと、
なんとなく解ったところは、
もうあえて言葉にはしないので、
質問頂いて、人に解るように言葉になおすのは勉強になります。
新しい事にも気が付きます。
ありがとうございました。

さーSKYHIでガンガン脳力あげて、
もののけ姫見るぞー。まだ見てないぞー。

667龍使いのお母さん2018/10/08(月) 19:47:09.54ID:2WVr3rLL
>>666
ピリアさんに質問してから、ハクについて家族にも同じ質問をしてみました
夫はピリアさんと同じで、親しい事が職場で周りにばれないように、という意見で、
息子は千尋が名前を取られて千になったばかりだったから、
ハクも最初は千尋だって事に気がつかなかったのでは?
という意見でした
でもリンも最初は周りに嫌がって見せたので、ハクも同じと思った方が合っていそうですね

ヤフトピに「敏感すぎるあなたは「繊細さん」かも」という記事がありました
5人に1人は生まれつきの気質で繊細で、これは性格では無いから
自分の意思でコントロールする事はできない
というような内容でした
長い記事を読んで、これは私の事を言っている!と思いました
クリーニングしてきたからこそ、こういう記事にも巡り会えたのかもしれません
顕在意識の名前も思い出したし、明日からまた仕事ですが頑張れそうです

668ピリア2018/10/08(月) 20:16:18.28ID:AsERS8kG
あ、髪飾りについてか。
まあ、シータの三つ編みがちぎれたり、
ソフィの髪が星の光に染まったり、
そういう駿ワールドの一種のお約束ではあるんですが、

人界と異界の存在のルールが違うと話しましたが、
あのキラキラする髪飾りも、
ゼニーバが魔法でほいと出したものであれば、
人界に帰れば消えたでしょう。

植物を育て、糸を縒り合せ、染めて、
みんなで編んだからこそ、
あの髪飾りは人界でも消えません。

つまりなんていうか、

植物を育て、糸を縒り合せ、染めて、みんなで編んだ。

こういうものが人界の、物質の世界のルールなんですね。
イメージが現出するまでに過程とか、手順とかがいるんです。

異界だと、なにかイメージした瞬間、
もうそれが現出したりするらしいですよ。
ソースは忘れましたが。
生前記憶みたいなまとめ記事だったかな?

669ピリア2018/10/08(月) 20:16:46.97ID:AsERS8kG
さて、ここまでスレが進むと、
魔法という言葉の意味がちょっと多岐にわたってて混乱するな。
定義できる材料が揃ってきたってことでもあるから、ちょと書いてみよう。

魔法のレベルは、いかにその領域に近いものかってことで決まる。

生命や、この世界のすべての創造は最高位の魔法だ。

ソフィの魔法解除や、メアリの全ての魔法を解く魔法、
イマジンブレイカ―、ギガスレイブ、ホオポノポノは、
創造された有限を無限に還す、それも高位の魔法だ。

キキのように空を飛ぶ、はその次くらい。

で、時間や因果や運命や重力や、
色んな法則ってものがあって、それに従う魔法が、

真の名、力ある名を直感してつける、という魔法、

陰陽師や湯バーバの名前の力を使う魔法や
ハウルやサリマンや異界存在との契約の魔法とかだ。

サリマンやマダムの電気の魔法になってくると、
もう科学の手が届くところ、という感じがする。
この辺は「十分に発達した科学は魔法と判別がつかない」というアレだ。

これをここまで、全部魔法と呼んできたからなwww
まw認識が進まないと定義もできなかったんでww
これで合ってるかどうか解る人に添削して欲しいな〜。
駿とSKY-HIに聞いてみたいw


SKY-HIのライブの魔法ってのは、
もう見る人が見れば解るテクニックだとも思う。
あなたはだんだん眠くなる〜の催眠術の手法や、
音の波長や光の波長がチャクラに対応してることや、
ネガティブも共鳴させて増幅させると、ある時
逆位相との交流が起きて消える、
音叉やホメオパシーみたいな手法を使ってる。

まあどれもまだエセ科学とか呼ばれることもあるし、スルーよろ。

そういうのを小技として使いつつ、ちゃんと音楽で歌でライブで、
なによりSKY-HIのハートが円満だから、すべては善き魔法となるんだ。

670ピリア2018/10/08(月) 20:32:57.57ID:AsERS8kG
>>667
ありがとうございます。

あー、名前を取られたら千尋が千尋に見えない、千に見える。

そんな考え方がありましたか。へー。うーん?

でもそう、リンや釜じいはそういう感じじゃないですからね。
駿的ではない、ということでしょう。

龍使いのお母さんも、名前を忘れていた。
いわばこの社会という支配者に名をとられていたわけですが、
でもそれで別人になったっていう感じでもないかと。
忘れ、支配されていただけです。
名前はずっと自身の中にあったはずです。

名前が本質そのものなら、誰にも奪うことなどできません。
認識を歪め、催眠をかけ、忘れさせることができるだけです。

671ピリア2018/10/08(月) 20:47:39.42ID:AsERS8kG
敏感すぎるあなたは繊細さん、読んでみた。

5人に1人かー。
感受性が豊かで、傷つきやすい。

>>264 >>267ポニョの話でやった、
クリスタルやレインボーな子ども達も
こういう感じなんじゃないかな。
直感に優れ、精神感応力がある。

彼らのような存在が心を開いたまま、
生きていけるような社会じゃないと、人類は詰む。
まあ、人類が詰んだら、
他の種が知的生命として台頭してきて、地球は続くと思うから、
それもまた善哉と言ってしまえばそれもそうなんだがw

でもきっと彼らは素晴らしい存在だ。
思わず守りたくなって愛おしくなって仲良くなりたくなるだろう。

その時、なにかができる自分でありたいものだ。

672ピリア2018/10/08(月) 20:56:28.91ID:AsERS8kG
>>669
あ、魔法以上の魔法で、奇跡とも呼んでた。

>>395のコピペ

真実の法則を頂点に、運動の法則、速度の法則、因果の法則がある。
真実の法則の下に自由意思の法則、思考の法則がある。

磁気の法則の下に重力、時間、引力の法則がある。
時間の法則の下に次元、幻想、DNAの法則がある
時間の法則の下にはアカシックレコードもある。

つまりこういうのを越えた魔法を奇跡と呼んできたんだ。
色んな法則、決まり事よりも上位の、その領域に近い魔法だ。

673ピリア2018/10/08(月) 22:27:12.76ID:AsERS8kG
SKY-HIの中の人は、シャイで優しい。
空の高み、という語感にある、
気位が高いとか、目線が高い感じが全然ない。
いつも弱者のことを考えて話す。
まあ理想は高いが。

ピリアの中の人は、理屈が好きで口が悪い。
反骨とか言いつつオラオラしている。
で、アルさんのようなハートの円満さが好きだ。

つまりハイヤーなネームには、
自分に足りないフィーリングや、
自分に必要なフィーリングがあることになりそう。

駿も偏屈なおっさんなのに、
ジブリ、風の天使ってそりゃナウシカのことだ。
ナウシカは聖母かつ英雄だ。
駿のヒロインは聖母的ってのはよく言われてるよな。

米林のポノックは深夜0時、
時計はなー、柱時計なんかは昔は家格をあらわす家具だし、
腕時計も重要なおしゃれアイテムだ。
技術と美術の粋をこらしたものを求める文化がある。
うん・・・、メカやモンスターのデザインがモサいもんな・・・。
勘定の描写はほんといいんだけどな・・・。

特異点さんはきっとアレだな。
理数系とか空間把握とかが
苦手な文系じゃないかな。
地に足をつけて堅実に暮らしてそう。
園芸とかアースな感じがしそう。
森ガール系とか。
好き勝手言って申し訳ない。

674ピリア2018/10/09(火) 23:31:42.61ID:CUfGTh/C
もののけ姫入手。
見るぞ〜

SKY-HIのマネをして、
読む人を引き受けてひっくりかえせるように、
更にシンクロをこの星とのハーモニーに寄せていけるように、

どうしたらいいかはわからんが、
そういうつもりでは見てみよう。

まずは舞台を整えないとな、
部屋掃除しよ・・・。

675ピリア2018/10/10(水) 00:03:34.81ID:XytKS/yD
SKY-HI近くに来るやんけ。チケとるわwww
もはや読み解きスレがただのSKY-HI大好きスレにwww

今日もちょっと何かは読んどこう。

そうだハウルではセリフの繰り返しが多いんだよな。

ハウルの「きれいだよ」が二回は意図が良く分かる。

花畑で「きれいだよ」ソフィは「美しくない」の
コンプレックスのせいで、一気に娘から老婆になる。

ラストの「髪、星の光に染まってるね、きれいだ」では
「ハウル大好き、良かった!」だ。

ソフィの「水をかけちゃう」も二回、
まあそれは実際にやっちゃうからな。
伏線でもあるし、ハウルが火ならソフィは水だ。

荒れ地の魔女の「きれいな火だね」「いい火だね」
「カルちゃんきれいね」も、まあハウルの心臓を
とっちゃう伏線ではあるか。

マルクルの「死んじゃったかなあ」まで二回なのは
なんなんだろ。そこは他のキャラに合わせてるのかな。

マルクルはフードの爺キャラへの変身も
あんま意味っていう意味がないような気もするしな。
客あしらいには子どもより大人の方が、というのはわかるけど、
心理学的とか象徴的意味とかはなー。うーん。

まあハウルがまともに面倒見てたわけないから、
マルクルは自分で自分の面倒を見てたわけで、
それは子どもと大人の一人二役だったとは言えるか。

ソフィの「マルクル手伝って」と「マルクル手を貸して」は、
同じセリフとみていいのかどうなのか微妙なところだ。

でも、「あれ、今のセリフさっきも聞いたな」と視聴者が思えば、
それはどこだったっけ、と、また頭から見る仕掛けにはなるよな。

ハウルは結構何回も見ないとわからないからなあ。

繰り返しというかそっくりな場面もある。

三下変身魔法使いに追われて戦場の空へ逃げるハウルと、
サリマンの温室の天井を破って逃げるハウルだ。

画面やや左上に穴が開いて、ハウルが逃げ込むと
穴が閉じ、追っ手を遮る。

まあ、読んだっつーか、書きそびれてた事だ。

676ピリア2018/10/10(水) 01:38:53.26ID:ckYkba5m
そういえば、千尋の新しい家、あの隅の青い家っていうのは、
山を切り拓いて造成した新興住宅地って感じところにある。
グリーンヒルとちの木、という看板があった。

大きな木と鳥居と、神様のおうちの石の祠、
あれには古さと年月を感じるが、

そのすぐそばまで、
家を建てるために区画わけされて整備した土地と、
売地とか、建設予定とか書いてありそうな看板が立っている。

狸合戦ぽんぽこを思わせる。

忘れられた古い住人、古いしきたりのある土地に、
事情を知らない新参の人間が、
どんどん何かを建てていって乗り込んでくる。

そういう古いものと、新しいものの摩擦や衝突がおきる、
あそこはそういう土地だ。

八木蛇落地悪谷とかでググると記事があるけど、
古い地名にはそこが何か危険な土地だって
意味が込められていたのに、
新しいキラキラした名前にして、
住宅地にしてしまったんだっていうのがある。

古い知恵には意味がある。こともある。
ああいう鳥居や石の祠の先に、
あのお父さんのように無遠慮にグイグイ行くのは感心しない。
敬意をもって直感を働かせて慎重に行けば、
トトロのような楽しい冒険になるかも知れないが。

677もしもしp2018/10/10(水) 05:45:38.80ID:18Pb+IRA
あ、そうか。

カオナシはゼニーバのところで、
ケーキを食べた後も透けてるのだけは謎だな。
青蛙を食べた後は透けてないのに。


これはアレだ。
ケーキには意志がないからな、なるほど。
人界のルールが物質なら、
異界のルールは意志の強さとか精神みたいなものだ。多分。

だから自分の意志がなくて、
精神が弱々の顔ナシは異界では透けてるのがデフォルトなんだな。

青蛙を呑めば、青蛙の精神の力で透けない。
ア、ア、じゃなくて青蛙の声と言葉でペラペラ喋れる。

顔ナシには、自主性がない、
内省や内観がない、意志がない、
だから言葉ももたない。
ア、ア、とだけ言って、自分の望みを察してもらいたがる。
自分の言葉を人に与えてもらいたがる。

顔ナシの望みは保護つーか支配つーか、
誰かに依存することだ。自分の代わりに誰かにぜんぶ考えて与えてほしいんだ。
「さびしい、欲しい」ってのはそういう意味だ。
自分が何者かってことすら、考えたくないのが顔ナシだ。


だから千尋の「どこから来たの?」
なんて内省を促す問いはクリティカルヒットだ。
「いやだ」としか答えられない。

その代わりってわけでもないが、
顔ナシは真似の類なら何でもまあまあできるだろう。
名のある川の主様の真似で金を出すし、
ゼニーバに指導されながらなら編み物もできる。
ただ金は土くれだし、
編み物も単純作業か教科書どうりならともかく、
創意工夫や、作品をつくる的なことはできないだろうな。

あー良くできてるう。
でも顔ナシって結構人気あるよなぁ。
自分には良く分からない感性なんだが、
みんな共感してんのかな?
いやそれも必要な段階だけども、
駿も顔ナシに人気が出たのは予想外なんじゃないかな。

支配者の気質があれば顔ナシは良物件だし、
自立の段階でなければ、顔ナシは自分の代弁者で共感できるだろう。

うーん。
もうそれは越えていきたいテーマなんだけどなー。
だからこそウケたのかな?

678ピリア2018/10/10(水) 22:38:11.25ID:gexorjvn
あーもののけ姫見た〜。ヤックルまじ癒し。

うーん。

終わりなき対立と闘争の世界。
夜叉と修羅の世界。
二項対立の世界。

戦って勝ってみせたって終わりなんて見えやしないダンジョン♪

の世界だな。

もののけ姫には二つの世界をつなげる魔女の力をもつ者がいない。
ナウシカがいないナウシカの世界だ。

アシタカが、エボシとサンに「そなたの中には夜叉がいる」
と言うが、アシタカも例外じゃない。
ナゴノカミのタタリ神を射ている。
乙女達を守るため仕方なかったというなら、
エボシにも守る人達がいて、
サンにも森を守るという理由があるんだ。
みんな同じだ。


それはつまり、三次元のこの地球、この人類の物語というわけだ。

まあ、もののけ姫の公開された1997年から、もう20年だ。

このたった20年でも結構そういう次元の意識は進んだように思う。
対立を越えるハウルや、人が種として進化するポニョも公開されたしな。

679龍使いのお母さん2018/10/10(水) 23:25:50.67ID:iIjQmCea
もののけ姫は「アシタカ聶記」という曲がとても好きです

呪いの力で武士の首や腕を飛ばしてしまったり、
イノシシの皮を被った人間達の描写が生々しくて、
他の作品とは異質だなと思っていました

村に残したカヤという許嫁の事はこのまま忘れてしまうのかなと思うと、
そこは少し寂しい気持ちになります

680ピリア2018/10/11(木) 00:18:04.86ID:5Zy4CrAD
>>679
いつもありがとうございます。

あ〜ほんと名曲ですよね。
ガラケーの時、着信音にしてました。
もうそれも時代を感じる話だなwww

そう微グロ描写が自分も苦手で、
ここまであまり見直さない作品でした。

子どもも出ないし、空も飛ばない、
駿の作家性の良さがないヘビーな作品だと思ってました。

ついでに魔女もでないし、
本当に駿ワールドの中では異質な作品だと思います。

得意技を全部封印して、駿は何を描きたかったのかな。
それも考えていきましょう。

カヤはね〜。おまけに小刀、サンにあげちゃうしね。
アシタカ好きだけど、そこだけは擁護できんwww

じゃ、村とかカヤの話からいってみましょうか。

681ピリア2018/10/11(木) 00:38:38.07ID:5Zy4CrAD
先に断っておくと、自分はアシタカは好きなキャラだ。
どうしようもないことを山積みにされても、
決して諦めないであがく。健気だと思う。
ヤックルに乗って駆けるところも、
ヤックルとの信頼関係もとてもイイ。

さて、もののけ姫では駿の得意技、
魔女の力、女性性の力、異種を受け入れる力が描写されない。

序盤の、村に近づくタタリ神をアシタカはやむを得ず矢で射るが、
その前にちゃんと「静まりたまえ」と言っている。

でもアシタカの「静まりたまえ」は効かない。
他の場面でも言ってるけど、それも効かない。

かわいそす。魔女力ナッシングだ。ナウシカと比較すると良く分かる。

村に近づくタタリ神は、
風の谷に落ちてきたウシアブに似ている。
ウシアブは腐海の胞子をくっつけているし、
傷ついて飛べず、仲間を呼ぶ。
更なる災厄を招くものだ。
人間の暮らしの存亡の危機だ。

ナウシカはウシアブを鎮めることができる。
虫笛と、聖母と魔女の力で鎮めて、「森へお帰り」で、
メーヴェで一緒に飛んで送っていく。

アシタカの村にもヒイ様というシャーマンがいるが、老いている。
ヒイ様を待っていたら乙女たちは間に合わなかっただろう。

682ピリア2018/10/11(木) 01:05:44.87ID:5Zy4CrAD
赤毛の魔女か聖母な役なら、災いを呼ぶ異種を、
帰るべきところに帰すことができただろう。

しかし、アシタカはタタリ神を矢で射る。
だからナゴノカミは祟りなす神のまましぬ。

ナゴノカミの最期の言葉の禍々しさったらない。
「愚かな人間どもよ、我が痛みと憎しみを知れ」
そんな呪いで生が終わるのは、誰だって嫌だろうが、
土地神だって例外じゃない。
塚を建てて祀っても、浄化には長い時間がかかるか、
浄化が無理なら、荒ぶる神を力ずくで封印するってことになるだろう。

この言葉はこの後の物語の展開を予告している。

もしも、ヒイ様がもっと力のある年頃で、
ちゃっちゃと出てきて、タタリ神を鎮めてくれていたら、
ナゴノカミの最期の言葉はもっとマシなものだったはずだ。

あそこまでの化物を鎮めるのは、
ちょっとシャーマン一人じゃ荷が重いとも思うけど。

それじゃ違う話になっちゃうしな。

そういえば大神っていうゲーム思い出すわ。
主人公が白い狼でモロの子ども達みたいだし、
穢れた土地に花を咲かせて浄化させる
すごい良いゲームなんだよな。
甲六も「デイダラボッチは花咲かじいさんだったのか」
ってセリフあるけど、
そう、その話は白い犬がね、出てくるからね。
その話も読み解きに大事っぽいな。

683ピリア2018/10/11(木) 01:15:16.19ID:5Zy4CrAD
今日はここまでノシ
まだ部屋片付いてないしー。
まだ一回しか見てないしー。
おやすみ。

684ピリア2018/10/11(木) 18:46:17.20ID:pySrZ70H
神に矢を射て、呪いをもらうのは相当にマズイことであるらしい。

呪いや穢れの累が、村全体に及ぶからだろうな。
末代まで祟るとか、七代祟るとかいうけど、
オカ板やオカまとめ見てるとその手の話には事欠かない。
男児が生まれないとか早逝する家系の話とか、
同じ疾患や、同じ部位の欠損が続く家系の話とか。
ああいう村は全体が親戚だろうから、死活問題になるだろう。

ま、マジであるっていうんじゃなくて、
ありそうだな、と感じる。
そういう思想に普遍性があるっていう話だ。

でも、もしなにか家系の因縁に心当たりがあるなら、
それも実は、有限を無に還す系のメソッドで解消していける。
祟りや因縁はアレだ、運命や因果応報の法則の辺りだからな。
心当たりがなくても、試してみると面白かったりする。おススメだ。
良くも悪くも、なにかしらあるものだ。

685ピリア2018/10/11(木) 18:51:37.23ID:pySrZ70H
で、

アシタカは村を追放される。
族長になるべき若者でも情状酌量はなしだ。
髷(まげ)を落とす、という意味は重い。
今でいうと何だろうな?
立場や身分を示すものを失って、再発行はナシ。
もうそういうのは、あんまりないかもなあ。
基本的人権、という思想がない頃の話なんだ。
アク禁みたいなもんかな?
コミニティから追放されて、板を見る事すら禁止。
IDの再取得はできない、とか。

アシタカは生まれ育ったコミュニティを追放されるわけだから、
心中を察するとなかなか、胸にくるものがあるな・・・。

カヤとの別れは、今生の別れなんだ。
呪いが解ければいいとかそういう問題じゃないと、二人とも分かってる。
分かってて、でもあっさり風味なのが、
今よりもっと死や別れが身近だった時代の感性なんだ。
だからこそ、死後の世界みたいなものも身近だったとも言えるな。
「いつも想う」って言うのは恋人を想うっていうより、
亡くなった人を想うような気持ちかも知れない。

さようなら、と言う言葉は、左様なら、と書く。
そういうことだから、仕方ないね。っていう諦めの言葉でもあるんだ。
この辺の感性はな〜。現代人は想像するしかないな。

あ、アシタカはもう不可逆で村には戻れないけど、
カヤはアシタカを追いかけて村を出るって選択肢はあるじゃんね・・・。
まあ、治安悪すぎて無理ゲーか。足手まといだし・・・。

玉の小刀は玉っていうか黒曜石に見えるけど、
ああいう守り刀って嫁入り道具とかだったりしないのかな。
一生持っておく、一番大事なものだったはずだ。
その辺の感性も現代人は以下略。

686ピリア2018/10/11(木) 19:05:58.38ID:pySrZ70H
アシタカセッキの曲が流れてるところで、
アシタカがヤックルになめさせてるのは塩かな。
ピンク色の岩塩ぽい。

上橋菜穂子の鹿の王も、
ああいうヤックル的な動物に乗るゴキゲンな話だが、
そういう描写がある。偶蹄類は塩をなめるのが好きだ。
・・・っていうか、鹿の王はもののけ姫にインスパイアされてないか?
発想がそっくりだ。まあいいや。

山岳地帯や起伏がある土地では、
馬よりも、ああいう動物の方がアドバンテージがありそうだ。良く出来てる。
馬より賢いし。ヤギが芸をする動画とかググると面白い。
まあ、平野だと馬の方が速いかも知れないな。

食べる場面つながりでいうと、
アシタカとジコ坊が食事するところで、
ジコ坊が持ってた竹の皮の包みに入ってたのは味噌かな。
昔の旅人はああいう風に味噌を携帯してたのかな。

最近だとゴールデンカムイで主人公の杉本も味噌をいつも持ってて、
味噌を知らないアイヌの子がスゲーリアクションするのが定番のギャグだ。

687龍使いのお母さん2018/10/11(木) 21:03:45.76ID:l1dbVViu
ヤックル と言えばシュナの旅にも出てきますね
小学生の頃に担任の先生に勧められて買って読みました
昔はナウシカに世界観が似ていると思っていましたが、
今考えるともののけ姫の方が似ているような気がします

688ピリア2018/10/11(木) 23:19:42.27ID:3UB2kqRV
>>687
イェー今日もありがとーう。もう愛してるww

シュナの旅、聞いたことはあるけど読んでなかった。
でも画像検索でもヤックル確認できますね。

ああいう動物に乗る文化ってあるのかなあ?
あまり見た事がないからファンタジーだと思っていました。

ナウシカではカイとクイっていう、
チョコボかダチョウのような走る鳥に乗るけど、
ああいう空想の動物と文化かなー、と。

ナウシカともののけ姫はよく似ていますよ。
世界観の味付けは違いますが、
色んな対立の構図はほぼ同じです。

ナウシカではナウシカが不思議な力で
なんとかしてしまった事を、

アシタカは不思議な力はナシの方向で、
なんとかできるか、あがいてあがいてあがく、

という、駿マジどSアシタカかわいそすな話ですww

アシタカは魔女の力こそないけど、
勇敢で直感的でまっすぐひたすらすべきことをする、
というナウシカとほぼ同じメンタルをしています。
人間らしい弱さ、みたいな描写の無い英雄メンタルです。

689ピリア2018/10/11(木) 23:36:21.77ID:3UB2kqRV
さて、もののけ姫はそういうヘビーな物語なので、
ここからの読み解きもがっつりヘビーにしていくつもりだ。

キツイ人は後でまとめて読んでww
最後はアゲていく予定だから見捨てないでww

どうもそういう段取りが必要みたいなんだな。

ハウルの時も、サリマンに、支配に憤って文が乱れるところがあったりしたけど。

SKY-HIのライブでもメインのひっくりかえしの曲に行くまで、
楽しく踊ったり、上げたり下げたりの準備運動したり、
めちゃくちゃにかきまぜたり、色んなことをした後、
ヘビーでダークでネガティブな曲を、3曲も続けてやって、
そんでトランス状態にする曲をやって、そこまで整えてから、
観客のネガティブを引き受けてひっくりかえすんだ。

ヘビーでダークでネガティブ、この波長にシンクロさせる。
これがどうもね〜、いるみたいなんよ〜。
これがずーっとずーっとこの星と人類のテーマだったからね〜。
気持ち悪いから、あんまりやりたくなかったけど、

最後のカタルシスをスカッと飛ぶために、脳力あげて書いていこう。

690ピリア2018/10/11(木) 23:46:11.31ID:3UB2kqRV
さて、

物語はアシタカの罪と、呪いと、追放から始まる。

神に矢を射た罪と、

「汚らわしい人間ども、我が憎しみと苦しみを知れ」
という、力ある呪詛の言葉と、その証の腕のアザ。

そして故郷からの永久追放だ。

そういう物語の元型、

楽園追放と、原罪。
バーストラウマの話をしよう。

あ〜やりたくねえええwwwくっそヘビーだかんなwww
やっぱ明日からにする。クリーニングしてからやる。
今日は予告だけでオヤスミー。

691メディアみっくす☆名無しさん2018/10/12(金) 02:11:37.27ID:???
>>686
鹿の王の解釈も聞いてみたいなー!
精霊の守り人シリーズや、獣の奏者についてももし余裕があったら聞いてみたいー

692ピリア2018/10/12(金) 22:23:59.95ID:9WK934US
>>691
ありがとうございます。

面白そうですねー。
でも読み込んだというほどは読んでないからな〜。
ちょっとまた読み返してみます。厚いけど・・・

しかし鹿や馬の生態と、鹿や馬との暮らしの詳細な描写は、
もののけ姫の良い予備知識になりますねww

鹿の王は、
上橋菜穂子得意の異界と交流するシャーマン的世界と、
同じくらい大事なテーマに医術がでてきますよね。

つまり受け容れ生み出す女性性の世界観と、
知と技を積み上げていく男性性の世界観の両方がでてきて、

その両方の陣営で事態にアプローチしていくわけです。

これはすごく大事で面白いことだな〜、と。
時代に必要とされる感覚な気がします。

精霊の守り人はアニメも良かった。
短槍バトルの作画が素晴らしくかっこよかった。

NHKでもがっつりやってくれたし。
NHKは衣裳が良かったな〜。
あれは金かかってたろうな。NHKにしかできなさそうw
和ファンタジー感があって、原作の世界のイメージが膨らんだ。

でも小説シリーズのチャグムの成長っぷりが一番好きなところだな〜。
苦労して立派になって・・・、ていう保護者みたいな目線になりますww

エリンはなぜか合わなかったな・・・なんでだろ・・・。

693ピリア2018/10/12(金) 22:29:47.04ID:9WK934US
ところで、ハイヤーなネームは思い出したか、付けられたでしょうか?

ここからはこれがあった方がいい気もするんですよね。
SKY-HIは自分にも観客にもそういう名前を用意してるから。
まあ、アーティストとファンのよくあるお約束ではあるけど。

空の高みと、飛ぶもの、の真似で
ピリア、愛に近づくもの、でアプローチャーとか、
とりま呼ぶかもしんないから、
恥っず寒っむ勘弁wwって人は、名前を思い出してよろww


カタルシス、
ていうのは例えば悲劇の物語を見て、悲しい気持ちになる。共感する。
見ながら自分の中の悲しみも呼びおこされていて、
物語の進行と同時にそれが解消される、みたいなことだ。

ホメオパシーと同じ感覚だな。
これは普遍性のあるなにかの法則だと思う。

つまり、ある波長が発信されている、
それに自分の波長が同調する、
するとふたつの同調は共振して増大して、増大が一定に達すると
逆位相との交流が起きて、ゼロになり、その領域に還る、っていう感じだ。

自分では気が付かない、
小さな波長、隠れている波長、抑圧している波長を、
この方法で増大させれば、引きだして気が付いて解消できる。
そういうアプローチだ。

だからヘビーでダークでネガティブをやるんやで〜
それが呼び水になって、
アプローチャーの、あなたの、
ヘビーとダークとネガティブを解消させるんやで〜

694ピリア2018/10/13(土) 00:37:43.25ID:uWH6gkb6
楽園追放ってどっかで聞いた事あると思うけど、

聖書の有名な物語だ。

神に創造された最初の人類アダムとイブは、
楽園に暮らしていた。

衣食住、すべての心配もなく、
生老病死、あらゆる苦しみもない。

食べるものは香り高く味を楽しめるものがいくらでもあるけど、
そもそも空腹ということすら知らなかったんじゃないかな。

着るものはなくて裸だけど、
そもそも暑さ寒さもなく、
体を傷つけるものや、不快感ということすらない。

家もないけど、
そもそも雨も風も日差しも優しく快いばかりで、
人はアダムとイブしかいないから、
いわば見渡す限りの楽園すべてが彼らの家だ。

病むことも死ぬことも、
存在しないから思いつきもしない。
ラブラブな恋人だけがいて、
対人関係で悩むこともない。

動物や植物とも仲良くできるから、
退屈とかさみしいってこともない。

それが楽園だ。
すべてが調和している快さと、
素晴らしさだけを永遠に味わっていられる。

しかし終わりすらなかったはずの楽園から、
追放される時が来る。

神に逆らったという罪により、
あらゆる苦しみの渦巻く世界へ、
アダムとイブは投げ出される。

この話には、全人類の共感をよぶ根源的なテーマがある。

つまりこれは、あなたの物語なんだアプローチャー。

楽園からの追放は、
バーストラウマ、この世に産み落とされたクライシスだ。

楽園はいわば母の胎内とその以前、生まれる前の世界だ。

思い出せるだろうか、想像してみてほしい。

温かく心地よく、空腹もなく、守られていた十月十日を。

ぐんぐんと自分の体が組みあがっていくという奇跡を、
ただ味わっていた幸福な時間を、想ってみてほしい。

695ピリア2018/10/13(土) 01:04:13.04ID:uWH6gkb6
めくるめく幸福感を、安心感を、浮遊感を想像してみたかな?



では、次。
そこから叩き落される苦しみ、それがこの生の始まりだった。

誰一人として例外じゃない。この生は苦しみと痛みから始まったんだ。

狭い産道をくぐり、産まれる、
それだけでも母子ともに命がけだ。
それで命を落とすこともある。

まず、 死の恐怖だ。 それがあなたがこの世で最初に味わうものだ。

で、無事に産まれてきたはいいものの、
休む間もなく大仕事が山積みだ。
生まれ落ちたこの世界は安泰だった胎内とは、
なにもかも違っている。

まず呼吸をしなくてはならない。できないとしぬ。
つぎに授乳だ。できないとしぬ。

暑いとか寒いとか、なんかむずがゆいとか、
身体が不快という感覚を知る。

子どもってのは眠いとグズるけど、
眠い、ということすら知らないからそうなる。
不快な感覚があるけど、
それがなんでなのか分からないんだ。

空腹とか眠いとか体の欲求は不快感で表れる。
欲求を満たさなければ不快はつづく。
不快が肉体の限界までつづくとしぬ。

死の恐怖と、肉体の不快感、

まだまだ序の口だww
この世界に渦巻く苦しみはそれしきじゃないぜ。

でも、そう。
生まれる前はあまりにも安らかで奇跡を感じているばかりだったから、
ギャップがひどい。だからトラウマになるんだ。

これをバーストラウマという。生まれてきた時の精神的外傷だ。

普段は思い出すことすらないこのトラウマは、
あなたの心の根底に今も横たわっている。

696ピリア2018/10/13(土) 01:34:21.21ID:uWH6gkb6
人間は、なぜ?と考える生き物だ。

3、4歳くらいで、何でも二言目にはなんで?なんで?と言う時期がくる。

なんで、この世界はこんなに苦しくて辛いのか、

エボシの庭で、ミイラかってくらい布を巻かれた老人が言う。
「生きることはまことに苦しく辛い、世を恨み、人を恨み、それでも生きたいと願う」

死にたくない、生きたい、と願ってしまう心、

それすらもままならない苦しみそのものだ。

いっそ楽になりたいと、何度思っても、
次の瞬間には死が恐ろしく、生にしがみついていたくなる。
もう一日だけ生きてみようと頑張っても、
その一日も終わりなき苦しみの続きだ。

なぜ?なぜこんなに苦しまなくてはならないのか。
あまりに理不尽ではないのか?
ここまで苦しむほどの罪をおかしたというのか?

それはどんな罪だというのか。

この思考の筋道が、原罪、という発想につながる。

生は、楽園からの追放である。
生、そのものが罰であり、贖罪である。

では、なにが罪だったのか。

という、答えのない問いへのアンサーが
楽園追放という物語だ。

神の怒りをかったのだ、だから苦しむのだ。

という物語だ。


これは、人類すべての心の底に、
あなたの心に今も深く横たわる物語だ。

でも、このスレをここまで読んできたなら、

この物語を生んだ なぜ? という問いが、

間違っていることに気が付いてほしい。

697ピリア2018/10/13(土) 02:18:17.23ID:uWH6gkb6
うえーキッツー。

さて、

神に背いた罪と、

「汚らわしい人間ども、我が憎しみと苦しみを知れ」
という呪詛は、死の恐怖と肉の身の不快だ。

そして楽園たる母の胎内からの追放。

もののけ姫のこの導入は、
バーストラウマのイメージだ。
だから普遍性があって心に響く。

呪詛とともにアシタカは旅立つ。
そこは憎しみの渦巻く夜叉の世界だ。

まだまだヘビーとダークとネガティブが続くぜ〜。

698ピリア2018/10/13(土) 02:18:36.12ID:uWH6gkb6
でも、まずバーストラウマとシンクロできたなら、
それを解放しよう。

生は、神に背いた罪。

この言葉のなにがおかしいか、解るかな?

神は、高位の異界存在だ。
どんなに素晴らしく美しくとも、彼らも被造物だ。

で、生命の創造は、どのレベルだったっけ。


まず、なにもかも、あらゆるものを創造し、
その創造したものすべてに、
存在するというエネルギーを常に今も注ぎ続けている。
そういうもの、そういう領域があるってことだったじゃん?

恐怖と苦しみは、まあ、恐怖と苦しみのままなんだけど、

べつに罪でも罰でもないわけよ。

その領域は、善も悪も越えてるし、あらゆる指向性もない。
無限に無辺に、ただただ、そこにある。

生という奇跡を生み、今も生を生であらしめているその領域は、
なにかを罰したりしない。
ただ、罰したいというなら、それを止めたりもしない。
罰することも、それはそれでそのまま許されているというか。


考えることの袋小路に入ってしまったら、
つまりそれはガラクタの塊だ。
古びた思考パターンがもつれたモンスターだ。
あなたという存在のパフォーマンスを著しく落としていると思われる。

そういう時は?そうクリーニングね。ソフィのお掃除と解除の魔法ね。

バーストラウマという言葉の意味がわかったら、
それを自分から引き抜いて、その領域に還そう。
役目は終わったよ、ありがとう、と声をかけよう。
エネルギーの交流がおきてゼロになるのを見届けよう。

ま、カタカナ語じゃなくてもピンとくる言葉やイメージならなんでもいい。

生まれいずる悩み とか、
生は、神に背いた罪、とか、
生きることは苦しみだ、とか、

泣いている赤ちゃんの自分のイメージでも、
なんで?と繰り返して泣く子どもの自分のイメージでも、

その全部を順にクリーニングしていってもオッケーだw効くぞ〜

699ピリア2018/10/13(土) 14:12:53.52ID:0qvGjGlm
もう少し余談しつつバーストラウマ周辺やっとこ。

そういえばアルさんのブログもハイヤーなネームだ。
アルヴィースの歌、という。

アルヴィースってのは「完全な賢者」「全てを知るもの」っていう意味の、
神話の登場人物の名前らしい。

うんwwwアルさんはねwww
ハートの円満さはしゅごいけどねwww
お世辞にも物知りとは言えないからねwww

つまりアルさんの、アルヴィースというハイヤーネームにも、
アルさんに足りないもの、必要なもの、求めてるフィーリングがある。

アルさんもちゃんと解っててつけてるな。
名前おもしれえ〜。

700ピリア2018/10/13(土) 14:13:28.89ID:0qvGjGlm
さて、知恵といえばだ。

なぜアダムとイブは神の怒りをかったのか。
それはイブが蛇にそそのかされて知恵の実を食べたからだという。

神が全知にして全能だというなら、
なんでそんなお触り禁止なもんがあって、
なんで人に背かれたりすんのwっていうツッコミはおいといて。

知恵の実がすなわち、「なんで?」だな。

なにかを疑問に思うから、それを解決する方法を探して、
人は知を積み重ねていけるんだけど、

生の意味を問いだしたら、それは袋小路にはまらざるを得ない。
知、それだけでは届かない領域のふるまいに、
むりやり理屈をくっつけてもガラクタのモンスターが出来上がるばかりだ。
まあ、ガラクタのモンスターも悲しくて美しいことはあるんだけどな。

楽園からの追放に、
この世界に叩き落されて生まれたことに、
神も悪魔も関係ない。それは裁きでも罪でも罰でもない。

それは奇跡だ。善も悪も光も闇も越えたところから、それは来ている。

だが、死の恐怖が、肉体の不快が、奇跡を忘れさせる。

肉体の不快を解消するための知の力が、

裁きと罪と罰の物語をつくりだして、

それにハマってぬけだせなくなる。

701ピリア2018/10/13(土) 14:16:51.54ID:0qvGjGlm
もっと時代が進んだら、次元の意識が進んだら、
まず出産に対する意識が変わると思う。

生まれた赤ちゃんをいきなりライトで照らしたりしないほうがいい。
できるだけ暗くて赤くて暖かい胎内の環境と似た雰囲気をつくって、
できるだけ静かに、すぐ母親の胸元に持って行って、
なんか色々、とにかく、新生児にもすぐ、
バーストラウマのケアをするようになると思うよ。

産屋で、母と産婆で出産てな時代の良さもあったんだよね。
まあ死亡率とかなにか事故とか考えると、
病院での出産が良くないとは一概には言えないけども。

まあ、自分も、あなたも、人類のほぼほぼみんなも
バーストラウマのケアをしてもらえなかったのは残念だけど、
今からでもできるから、しよう。

生きるのは罪でも罰でもない、この一瞬の、本物の奇跡だ。
と、心から、ほんとうに心の底からただただそう思えたら、素晴らしいとおもわん?

死の恐怖と肉体の不快もクリーニング推奨だ。
消えはしないが、ガラクタがとれれば本来の姿にもどる。
怖い怖いおばけちゃんが、親しくて頼もしい友人になる感じ?かな。多分。

702特異点になりたい人2018/10/13(土) 15:17:59.73ID:iInp8Iwy
特異点という名前について考察までしてくれて大変に嬉しいです。
森ガール、という可愛らしいイメージに合致するか分かりませんが、料理や物を作り出すこと(小説なども含め)が好きなようです
数学は得意でしたがあくまで学校のテストが得意だったので、論理的思考は苦手かもしれません。空間把握?の意味も分かってないので、空間把握もきっと苦手なんでしょう(笑)

バーストラウマ、勉強になります。
ピリアさん最新の進撃の巨人アニメは見ましたか?キースの「選ばれしものになれなかった」「人は特別な人と平凡な人がいる」云々といった話に対し、エレン母の、
「人は特別でなければいけないんですか?」「私はこの子(エレン)が人より偉大でなくても良い」「この子は特別です、だってこの世に生まれてきてくれたんですから」
という台詞、音楽と相まってボロボロ泣きました。
人は肩書きとか夢とかお金とか成功とか、色んなものに縋って価値を見出すことがあまりに多いですよね。
それってありのままの自分は価値がない=バーストラウマに繋がってる気がします。
それに対して、人はみんなありのままで特別でかけがえのない存在という母の言葉。深い…
生まれてきた時はみんな汚れのない存在なのに、成長するにつれてガラクタ思考に飲まれていくんですよね。それをクリーニングし、本来の尊い自身の価値に気付くことが大切。今の私にとってクリーニングこそ先決な気がします

703特異点になりたい人2018/10/13(土) 15:24:28.89ID:iInp8Iwy
身体的不快は生きる上で免れませんよね。
私ごとですが、ここ最近季節の変わり目と仕事のストレスで食べ過ぎていました
ので、今日はほぼ断食(摂るものはお茶とジュースのみ)を敢行しています
空腹という不快もありますが、飽食の時代に生きている今の人間にとって、空腹感は身体をまともにしてくれると、以前医師に聞いたことがあります。
これも一種のクリーニング?
そう思うと空腹感とも付き合ってみようかなと思えます
仕事のストレスも、無理に忘れようとしたり抑えつけたりせず、何が不快で、悲しかったのか、悔しかったのか、理不尽に感じたのかを、じっくり感じてみようと思います。こういう時間のある休日に、じっくりと向き合って。
悲しみや怒りも生きているからこそ、楽園でない場所だからこそ味わえるんですよね。むしろマイナスなものもプラスなものも味わうために生まれてきたのかも。
といってもやっぱり嫌なものは嫌なので怒ってしまいますけどね(笑)

704もしもしp2018/10/13(土) 18:38:49.35ID:1jI0WCOc
おお…なんか素晴らしいレスが…
ありがとうございます。
ちょっとよく読みます。
名前は好き勝手言って申し訳ないです。
特異点さんの情報もないのに、
考えるのが楽しすぎたw

進撃撮りっぱなしで見てなかったー。
最近見たいもの多すぎるうw

705ピリア2018/10/13(土) 21:01:50.86ID:E/Tdhs7g
楽園ではないこの世界を味わうために生まれてきた。

そう、それ!

特異点さん頭いい人だな〜。
名前のくだりもすぐだったし。
小説書いてるだけある読解力w
のたうちまわる雑文から中身を読み取ってもらえて助かるww

さあ、そうすっとだよ?

バーストラウマをクリーニングして、
その視点が手に入ると、何が見えるかってーと、

ナゴノカミの禍々しい呪詛、
この世界の死の恐怖と、肉の身の不快の言葉、
「汚らわしい人間ども、我が憎しみと苦しみを知れ」

ここから、少し違う意味を読み取ることができるようになる。

エボシも「愚かなイノシシめ、呪うなら私を呪えばいいものを」
って言ってたけど、それって割とまじでその通りで、
なんでナゴノカミはバーサクのパワーを手に入れたのに、
エボシに突進していかなかったんだろうね?

エボシを恐れてできなかったというなら、
タタラ場の近くまででも行って呪いと穢れをばらまいて、
エボシの守るものを壊すだけでも良かった。

706ピリア2018/10/13(土) 21:02:06.11ID:E/Tdhs7g
でもナゴノカミは走って走って、アシタカを選んだ。

「鎮まりたまえ」と声をかけ、
乙女たちの為、自分の全てを諦める覚悟で
矢を射てきたアシタカに、何かを感じたから、

あそこでナゴノカミは倒れた。

我が憎しみと苦しみを知れ、と言い残して。

で、アシタカの腕にはナゴノカミが乗り移ってると思っても、
まあ間違ってはいない。

アザは、アシタカに人外のパワーを与えて、
その度に広がっていく、呪いつきのバフ、ステータス上昇スキルだ。

ナゴノカミはアシタカにくっついて、
成り行きを見ている。

アシタカが初めてシシ神を見た時、
腕が暴れるけど、それはナゴノカミの感情だ。
シシ神を恐れ、また怒っている。

つまり、アシタカが、命を落とす前に、
ナゴノカミの憎しみと苦しみを知ることができたら、
体験を通じて心から理解することができたら?

無念を分かち合ってもらえたナゴノカミの御霊は、
そのとき鎮まるんじゃないかな。ていう。

我が憎しみと苦しみを知れ、という言葉は、
呪詛とみれば呪詛になるし、
懇願とみれば懇願になる。

生も同じだ。
罰と思えば罰になるし、
奇跡と思えば奇跡になる。

707ピリア2018/10/13(土) 21:14:00.57ID:E/Tdhs7g
つまりナゴノカミは、エボシには解ってもらえそうもないから、
アシタカに自分の気持ちを解ってもらいたかったのかもな、ていう。

優しくて勇壮な青年に、自分にできなかったことを
してもらいたかったんじゃないかな、ていう。

命の限り戦って、どうにもならなかったから、
後は誰かに託すことにしたのかもな、ていう。

そうすると、

アシタカは呪われて旅立った、が

アシタカは託されて旅立った、に

意味が変わる。

生も同じだ。
呪われた生を生きるか、
託された生を生きるか、

詭弁や解釈でなく、実感したいならクリーニングじゃ〜。

708メディアみっくす☆名無しさん2018/10/14(日) 14:03:10.17ID:E1yF3YP0
こんなインチキに騙されるな! ノーザンコペルニクス
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/cafe60/1539397556/

709メディアみっくす☆名無しさん2018/10/14(日) 14:19:45.25ID:???
この人をナメくさったスレタイ、内容の糞スレをコピペ、AA、スクリプト等、手段は選ばなくていいので
>>1001まで徹底的にage埋めてください!お願いします!

http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/animovie/1524056097/
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1539393843/

710ピリア2018/10/14(日) 20:27:06.47ID:wnrh68PA
ありがとうございます。

あ〜。ここからどう話を進めようか迷ってるからなあ。

フィーメンニンは謳う読んだ。
なんか懐かしくなるノリだったwww

妖精の女王の子供に心を与えて育てていく、
ええ話や・・・。
一度ダークサイドにあえて落として、
そこを乗り越える強さを得る。
時代を越えるメッセージ性があるな〜。
悪役の救済があるのも好きな感じ。

うみねこは読んでも読んでも終わらんww
面白いけどもww

711メディアみっくす☆名無しさん2018/10/14(日) 20:55:48.73ID:XW3X9Oi7
>>134
>>200
遅くなりましたが、ピリアさん、今までの返答本当にありがとうございました。
今までの投稿も含め本当に色々と人生の参考にさせてもらっています。
私はピリアさんやこのスレの人達に相談したいことがあります。
私はオカルト的な事を信じてしまいやすく、
また、それに対して霊感などは一切ないにも関わらずまるで自分の事のような恐怖を抱いてしまいます。
特に『異世界に迷いこんでしまった』『精神だけがどこか別の世界の誰かと入れ替わってしまった』などといった物に対しての恐怖がとても強く、
一時期5chのまとめをみて自分もいつか異世界に魂や体ごと迷いこんでしまいとても恐ろしい目にあってしまうのではないか、
そしてこの生活に戻ってこれなくなってしまうのではないか…
と強い恐怖に襲われ、もっと何か知っておけば対策が取れるのではないかと何度もその類いのまとめを見て、さらに不安になる…
といった負のスパイラルに捕らわれてしまっていました。
そのせいでつい最近まで精神的に不安定な状態が続いてしまい、日常生活にも影響が及んでしまうほどでした。
今はフィルタリングなどで対策をとって検索出来ないようにロックをかけているのと通院して薬を貰い、何とか安定してきましたが、
それでもたまに何らかの事故で異世界に行ってしまうのでは…と不安になってしまいます。
ですが、セピアさんやその周りの人達の考察や考え方を見て、とても気持ちが楽になりました。
そもそもスレの趣旨とかなりかけ離れてしまっていますし、何度もおこがましいのですが、
この先スピリチュアル関係においてセピアさん達のようなしっかりとした考えを持っている人に出会える機会はほとんど無いように思います。
ですので、お願いがあります。
どうかこの事についてアドバイスをお願いします。
どうすれば異世界に迷いこまずにすむのでしょうか?
どうすればオカルト的な物に振り回されずに生活出来るのでしょうか?
長文、本当に申し訳ありませんでした。面倒でしたら、無視していただいて構いません。

712ピリア2018/10/14(日) 21:21:44.45ID:wnrh68PA
いいや気楽にいこー。雑談してるうちになんとかなるっしょ。

この世界を、この生を、どんなものと受け取るかは、
完全に各人の自由に任されている。

呪われた二項対立の世界を生きてもいいし、
神秘と再生の冒険の世界を生きてもいい。

もののけ姫をどっちの物語と受け取ってもいいのと同じだ。

明日を信じ続けていれば、
この砂漠も楽園に変わる・・・ってなんだっけ。

ドラゴンボールのEDか。
あれはすごい歌だな、とても心に残っている。

人類を救うことも世界を救うことも、手に余る問題だけど、
まず、自分を救うことからはじめよう。

もし自分の心を救えれば、
実はそれで世界も救える。

明日、天変地異でこれまでのすべてが壊れても、
あなたの心がそこに調和した楽園を見ることができるなら、
そこは調和した楽園になっていく。

これはレトリックじゃない。

観測された有限の姿は、観測者の主観に基づく。
主観、すなわちマインド、精神は物質より高位のレベルにある。
至るべき領域に近いんだ。

よりその領域に近いもののほうが力をもつ。
下位のものを従えることができる。

物質の世界は、手続き、過程の世界だ。
イメージが現出するまで時間がかかる。

だから、奇跡を忘れたマインドは、
物質の方が優位だと思い込む。

だから、何かが壊れたり、
手に入らないことを悔やんだりする。

そうじゃないんだ。

観測する主観、マインド、精神のほうが、
物質の在り方を決めているんだな、本当は。

713特異点になりたい人2018/10/14(日) 21:25:14.96ID:UZFjEGTf
読解力というか、そこらへんの知識があるので、勘に近いかと思います(笑)国語のテスト苦手でした…←

昨日唐突に思い付いたのですが、進撃の巨人アニメのEDの歌詞が自分なりに少し解釈できました

大地と大空は なぜ分かれたのだろう
世界は残酷で されど美しい

というところ、初っ端が一番分かりませんでしたが、こういうことかな?

「あの領域」では大地も青空も別れる事はない、しかしこの世では何故分かれているのだろう
=自分はなぜこの(醜い)世界に生まれてきたのだろう
世界は残酷で醜い、不快に満ちている。でもとても美しい。醜く不快なものがあるけれど、同じくらい美しく素晴らしい。=生きることは苦しい、しかし喜びと愛も満ちている

という意味かなと解釈しました
このスレのおかげで勘が冴えてきたかもしれません

714特異点になりたい人2018/10/14(日) 21:26:39.75ID:UZFjEGTf
続き→

石を投げる者と 投げられる者には
容易に越えられぬ 柵がある
立ち位置が替われば 正義は牙を剥き
檻の中で吼えているのは 果たしてどちらか

「正義」という言葉にこれほどゾッとしたのは初めてかもしれません
自分は平成初期の勧善懲悪色の濃いアニメで育ったので、正義という言葉の良いイメージしか想像できないところがあります

正義とは「牙を剥くもの」なのだと進撃の巨人は言いたいのですよね。怖い。。


続き→

檻の中で吼えているのは 果たしてどちらか

最近の進撃の巨人アニメでありました、「巨人の正体は悪夢にうなされる人間…?」という台詞。
巨人が象徴するものは、ブラック企業、いじめ、差別、暴力、努力しても埋まらない格差などの世の中の残酷なもの。その正体、実態は、悪夢にうなされた人間ということなんでしょうか。
吼える=威嚇し脅し、虐める側の人間も、所詮は檻の中=閉じ込められた心、苦しんでいるということか。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています