JPAのヒヤッとノート

1高度774m2018/04/12(木) 22:08:41.55
http://jpa-pg.jp/hiyatto_blog/
何の役にも立たない

2高度774m2018/04/13(金) 07:35:30.82
JPA会長のスクールは事故報告してないよね?
事故あるのに。

3高度774m2018/04/14(土) 15:26:40.21
事故自体はめっちゃあるのに、隠蔽しすぎ。
てか、書かせないスクールにも問題がある。
JHFみたいに、公表すべきなんだよな

4高度774m2018/04/15(日) 06:53:28.64
>>3
ほんとそう。
都合の良い情報を流すだけなら、やめた方が良い。

所詮は、初心者に対して
「JPAは安全対策に取り組んでますよ〜!」
とアピールしてるだけなんだよな。

つまり。騙しているんだよ。

5高度774m2018/04/15(日) 12:14:44.18
Jpaのjhfに対しての決まり文句
「うちは昔の企画でやってないから、安全だ!
どっかの団体とは違うのだよ!」
みたいなことを言う割にこれだから信頼性ない

6高度774m2018/04/15(日) 12:53:32.41
【アニメーター無念の死】 『枝野氏を信頼』『福島の桃食す』『急に鼻血』『胃液が逆流』『歯欠けた』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1523670536/l50

7高度774m2018/04/15(日) 15:29:48.51
JHFの練習方法は古い

最新式のJPAの方が安全だ!
理論的な安全システムがある

だから安全の為の講習費を払え

練習生は言われたまま集金される

しかしJPAでも事故は起こる

事故を隠す

全部隠すと流石に嘘と分かる
巧妙に練習生をだます方法はないか?

そうだ!情報公開しているように、見せ掛けのヒヤッとノートを作ろう

8高度774m2018/04/15(日) 21:27:51.93
ドッチモドッチ

JPAの方が良いところもあるしJHFの方が良いところもある
逆もしかり

つまりどっちに所属していてもメリットデメリットがあり

所属団体よりも所属エリアによってパイロットの幸せは左右されることが多い

9高度774m2018/04/16(月) 23:12:49.06
>>8
最近のJPAは、悪徳な商売を控えてJHFと同じになってきましたね。

つまりJPAではスクール生が、高額な料金を払えなく、存続出来ないのです。

JPAがJHFと同じになるなら、JPAはいらないですね。
JPAは失敗でした。
無能の半谷や只野の猿知恵は、この程度です。

10高度774m2018/04/21(土) 10:55:14.98
JPA加盟スクールってかなり減ってない?

11高度774m2018/04/28(土) 06:31:30.22
>>10
実際、JMBぐらいしか残ってない。

12高度774m2018/04/28(土) 20:40:04.66
>>11
まぁ所詮はJPAなんて、嘘の安全性をならべて、何も知らない初心者から、金を巻き上げる詐欺団体だから。

13高度774m2018/04/30(月) 08:46:08.04
TAKパラグライダースクールでは頻繁に重大事故が発生してる。
しかしTAKは事故無しと嘘を付く。

10 :TAKパラグライダースクールで空中接触:2006/07/18(火) 22:35:20
発生から数日経過しているが、空中接触による墜落事故が起こった。

7月4日午後3時頃、テイクオフからランディングへ向かう中腹でソアリング中のパラ
グライダー2機が空中接触した。幸いレスキューパラシュートを投げて怪我人はなかった。事故当時はインストラクターによる誘導が行われていたがサーマルコンディションであり、
パイロットが初心者のためコントロールミスを起こしたと考えられる。
当然だがスクール掲示板には何も書かれていない。

14高度774m2018/05/01(火) 11:20:38.39
>>13
TAKパラグライダースクールは事故隠匿で有名です。
事故は多発していますが、スクールが情報操作しているので、表面に出てきません。
事故隠しは徹底していて、救急車を呼ぶとマスコミに事故がバレるので、事故隠しする為に119番通報をせずに、スクールの車で怪我人を運びます。
しかも地元の病院に運ぶと、事故が起きた噂が広まるので、わざわざ遠くの病院に運びます。

15高度774m2018/05/03(木) 05:29:20.49
死亡事故を公表しない団体
https://blogs.yahoo.co.jp/sxhure/12648964.html

先日の京都府亀岡市での死亡事故は、マスコミによる報道はされたもの
JPAとしては、何のアナウンスも行っていない。

また7月4日の午後に、兵庫県TAKパラグライダースクールにて
パラグライダー2機が空中で接触し墜落したとの情報が入ってきた。
幸い怪我は無いが、この事実も隠されたままだ。

JPAでは安全にランディングするとの名目で、場周ランディングを
取り入れている。
しかし、今から3年前に、山形県のJPA系列のスクールにおいて
場周ランディングにより初心者を無線誘導中に、指示を誤り
建物の屋上に墜落して死亡事故が発生している。
当然のように死亡事故の事実を公表しない。


事故を公表しその対策を打たないから、いつまでも事故が減らない。
JPAの隠匿体質には大きな疑問がある。

16高度774m2018/05/10(木) 22:29:40.82
JPAのヒヤッとノートは、嘘しか書いてないよ。

なぜならJPAは、初心者のパラグライダー会員を騙して、金儲けをするNPO法人だから。

17高度774m2018/05/14(月) 19:43:17.92
事故隠しが得意なJPA
ニュースにも出た情報をどうするのでしょうか?
安全対策を行うのでしょうか?

0524 高度774m 2018/05/14 19:39:32
パラグライダー墜落で会社員死亡 競技中、枝に引っ掛かり 静岡
https://www.sankei.c...fr1805130003-s1.html

2018.5.13 00:30
 12日午後2時45分ごろ、静岡県富士宮市原で開催中のパラグライダーの競技会に出場していた東京都三鷹市井口、会社員、
池長弘善さん(66)が、ゴール地点近くで数メートルの高さから墜落した。
池長さんは病院に運ばれたが、頭と腰などを強く打っており、同日夜、死亡した。

<< 下に続く >>

 富士宮署によると、池長さんは午前11時ごろ、富士宮市内から離陸。
ゴールした後に、観客の前で旋回しながら降りる途中、木の枝にパラグライダーが引っ掛かってバランスを崩したという。

 競技会は「第15回JPAパラグライダーカップin富士山」。

18高度774m2018/05/17(木) 23:04:14.36
>>17
JPAが本当の安全対策を取る訳が無いだろ。
JPAは「安全」を「商売」にしていますから。

鬼飛びさんも「JPAは金集め団体の汚い連中だ」と遠回しに表現しています。
【改めて統一戦が出来ないことを憂う】
JHF=アマチュアスポーツを統括する形でのボランティア団体。
JPA=プロスクールの安定経営を確保するための利益団体、
という位置づけになるなあと、そう思った次第です。

19高度774m2018/05/18(金) 06:56:45.51
JPAは設立して間もない頃、山形県白鷹のトントンとんびパラグライダースクールで、初心者の無線誘導を失敗して、死亡事故を起こしているんだよね。
でも事故は公開しなかった。当然対策は取らなく、そのまま終わった。
原因は初心者には距離感や高度感覚が掴みにくい場周アプローチを強要させた事です。
今回の静岡ウイングキッスの大会で発生した死亡事故も、事故を隠して有耶無耶にする気でしょう。

20高度774m2018/05/18(金) 15:46:03.31
そもそもニュースになってて隠すも何もないんでは

21高度774m2018/05/19(土) 06:03:35.77
>>20
日大アメフト部と同じ思想

22高度774m2018/05/23(水) 00:16:04.86
JPAの管轄内で、死亡事故が複数回発生しています。
ニュースにもなっています。
しかし、ヒヤッとノートには出て来ません。
出て来ない理由を知りたいです。

23高度774m2018/05/23(水) 06:04:02.40
ヒヤッとノートは、事故報告をしてるように見せかけているだけだよ。
中身は嘘、ファンタジー。

24高度774m2018/05/23(水) 23:14:53.82
ヒヤッじゃなくて、事故だからねw

25高度774m2018/05/24(木) 00:00:06.22
フライヤー1匹死んだところで何とも思いません。
よって報告は不要です。

26高度774m2018/05/24(木) 20:20:39.60
ほんまにJPAはパイロットを虫ケラのように扱うわ
人が死ぬなんて気にしとらん
こんな連中が言う安全とかアホやで

27高度774m2018/05/24(木) 22:19:56.45
&#65375;ヒヤッ&#65376;
と言えば、獅子吼でJPAリガーがリパックしたレスキューが開かなかった事例があったよなぁ。
運良く死人は出なかったけど、ちゃんと情報を公開して対策を取らないと。

28高度774m2018/05/25(金) 21:49:58.60
JPAに言わせると、グライダーズチェックすれば安全に飛べるらしいよ
(&#3665;>&#9697;<&#3665;)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グライダーチェックミーティングが行なわれました。
各チェックセンター担当者、今後チェックセンターを希望するスクールのインストラクター12名が集まりました。

2006年にこのグライダーチェック制度を開始して早8年が過ぎました。
グライダーマテリアルの変化、ヨーロッパのグライダーチェックセンターの最新情報が話され、どのようにJPAのチェックセンターの運用に反映されるべきかが議論されました。

みなさんのグライダーが、良好な状態を保たれることによって、本来のグライダーの持っているフライトポテンシャルが引き出され、安全性の機能が発揮されます。

定期的なチェックセンターでの、グライダーチェックをお勧めします。

ミーティング出席者
三上 祐司(チャレンジフィールド パラグライダースクール)
岸 正弘(パラグライダーパーク青木)
前堀 善斗(スカイブルー八方尾根 パラグライダースクール)
岩村 誠(グランボレ パラグライダースクール)
水沼 典子(スカイパーク宇都宮)
中川 克平(ウイングキッス朝霧)
青木 翼(浜名湖パラグライダースクール)
辻 強(エアパーク COO)
佐藤 良太(エアパーク COO)
岡田 直久(KPS富士見高原 パラグライダースクール)
宮田 歩(アエロタクト コーポレーション)
上野 陸(エアハート コーポレーション)

29高度774m2018/05/30(水) 22:30:13.98
前堀て結構なクズじゃね?

30高度774m2018/06/08(金) 22:17:24.97
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と生活保護
を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。♪♪

31高度774m2018/06/21(木) 21:08:54.80
>>29
かなりのクズです。
白馬でパラグライダー事故は多いよ。
スキー場は、スキーする為に開発されたエリア。
フライトには向いてない。

32高度774m2018/06/21(木) 23:33:25.35
その理論だと五竜とか木崎とか栂池とかも。。。

33高度774m2018/06/22(金) 07:32:10.38
実際に白馬は事故多い。
夏になると毎週どっかの白馬エリアで骨折してる。
特にランディングで。

34高度774m2018/07/07(土) 21:40:04.69
JPAは今年に入って死亡事故が2件発生している。
「第15回JPAパラグライダーカップin富士山」
「グランボレ・パラグライダースクール、タンデムフライト」
こんなのは、ヒヤッとノートに書かないのか?

35高度774m2018/07/11(水) 07:39:29.55
グランボレの死亡事故で、タンデムのお客さんは社員旅行で来てたらしい。

https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/62858

◎突然のこと「まさか」

 大空を自由に飛び回る空中遊泳が一瞬のうちに暗転した―。
みなかみ町で30日、パラグライダーをしていた東軒太一さんら2人が墜落し、亡くなった事故。
東軒さんらを知る関係者や地域住民は突然の悲報に言葉を失った。

 関係者によると、亡くなった東軒さんは航空自衛隊に勤務した後、パラグライダーの魅力にひかれて、10年ほど前から県内で技術の習得に励んできたという。
真面目な性格で、知識などを覚えるのも早く、質の高いインストラクターだった。
東軒さんをよく知るみなかみ町の男性(47)は「突然のことで驚いた。不運が重なったのだろうか。非常にもったいない」と早すぎる死を惜しんだ。

 東軒さんとともに亡くなったのは、職場の旅行で訪れていた東京都葛飾区西新小岩、団体職員、梅津友良さん(36)。
知らせを受けて駆け付けた梅津さんの父親は「とても残念だが、家族らに恵まれた幸せな人生だったと思う」と声を絞り出した。

36高度774m2018/07/29(日) 10:27:54.44
2018年6月30日に発生したパラグライダー事故について

2018年6月30日午前11時半頃、JPA正会員公認スクールのグランボレパラグライダースクールで実施していた体験タンデムフライトにおいて、グライダーの大きな変形を伴う異常事態が発生し、
パイロットによる緊急パラシュートも使用されましたが十分に機能しないまま墜落、パッセンジャーとパイロットのお二人が亡くなるという重大事故が発生しました。
亡くなられたお二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

JPAでは事故発生直後から関係者と連絡をとり、また7月2日には安全普及事業部長を現地に派遣して事故の状況把握に努めてきました。
7月5日には、理事による緊急の会議を開催して安全対策を含めた事故の調査活動について討議を行っています。
事故の詳しい状況が明確になり次第、皆様にご報告申し上げます。

いつもより早い梅雨明け、そして長い夏になることから、高温による注意力や判断力の低下に対する注意はもちろんのこと、熱中症対策も欠かせません。
どうぞ安全を最優先にしたフライトを心掛けていただくようお願いいたします。

新着レスの表示
レスを投稿する