ビールを飲むと男性ホルモンが減少SIMASU [無断転載禁止]©2ch.net

1Anonymous2016/05/19(木) 16:31:22.06ID:dN8evvoK
ホップとアルコールの作用で

2Anonymous2016/05/20(金) 23:45:05.23ID:ok29XI1a
禿げに効くな

3Anonymous2016/06/04(土) 15:49:16.42ID:r9AB18ii
『進撃の巨人』『僕だけがいない街』の作画監督

アニメーターの杉崎由佳(享年26歳)が5月28日に永眠 / 4月頃から、「頭が重たい」「歯が痛い」「服に血がめっちゃついているけど出血原因がわからん」



「致死量の放射能を放出しました」

2011年3月18日の会見で東電の小森常務は、こう発言したあと泣き崩れた / 芸能人が原発をPR! 500万円の高額ギャラも  勝間和代 三橋貴明 佐藤優
三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信。これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある。書けばツイッターで速攻削除されている。
https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272
2歳を過ぎたころ「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」 →りうなちゃんは去年の暮れ、脳腫瘍のために亡くなった。
https://twitter.com/Tom oyaMorishita/status/648628684748816384



UFOや核エネルギーの放出を見ることはエーテル視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるにつれて次第に生じるでしょう。

マイト★レーヤは原発の閉鎖を助言されます。
マイト★レーヤによれば、放射能は自然界の要素を妨害し、飛行機など原子のパターンが妨害されると墜落します。
マイト★レーヤの唇からますます厳しい警告と重みが発せられることを覚悟しなさい。彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じです。

福島県民は発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。

日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしています。健康上のリスクは福島に近づくほど、高まります。
日本の近海から採れた食料を食べることは、それほど安全ではありません。汚染されたかもしれない食料品は廃棄すべきです。
日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
問題は、日本政府が、日本の原子力産業と連携して、日本の原子力産業を終わらせるおそれのあることを何も認めようとしないことです。

4Anonymous2016/06/04(土) 16:52:37.90ID:dIurkYsc
【中国人権問題】天安門事件
https://www.youtube.com/watch?v=Rismd7hiT0M

5Anonymous2016/12/06(火) 12:43:34.64ID:qP6bVmIW
>>2
(゚Д゚)!

6Anonymous2017/06/26(月) 16:11:30.24ID:iLTevxew
昔の人はビールがばがば飲んでも強かったじゃん
最近の子はエナジードリンクがばがば飲んで
あんまり欲ねえじゃん

どゆこと??

7Anonymous2017/09/06(水) 11:28:49.42ID:fGadC+iD
ビール飲んでる昔のおっさんとビール飲んでない昔のおっさんを比較しないと

8Anonymous2017/09/06(水) 11:31:10.75ID:fGadC+iD
男性ホルモンが減る? ビール飲み過ぎや寝酒に注意
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO10477620Z01C16A2000000?channel=DF140920160927

9Anonymous2018/02/02(金) 23:23:45.17ID:Pdkkb/Vt
ビール飲み放題のネットで稼げる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

53YNI

10Anonymous2018/09/22(土) 20:20:23.71ID:J/GokOtr
【WHO統計】アルコールが原因で毎年300万人が死亡

WHO=世界保健機関は、アルコールが原因で毎年世界でおよそ300万人が亡くなり、中でも最も多い死因は交通事故やけんかなどの暴力だとする統計を発表し、アルコールの税率を上げて購入しにくくするなど、各国に対して対策を急ぐよう警鐘を鳴らしています。

WHOは21日、アルコールが原因で死亡する人が、毎年世界で300万人に上るという統計を発表しました。

このうち最も多いのが、アルコールの摂取によって引き起こされる交通事故やけんかなどの暴力、自傷行為で28%、次いで消化器の病気が21%、心臓・血管の病気やがん、それに精神障害などが19%だということです。

また、世界で2億8300万人がアルコール依存症などアルコールに関する病気で苦しんでいるとされ、とりわけヨーロッパやアメリカなどの先進国でその割合が高いとしています。

WHOは「すべての国は、アルコールが原因の社会的代償や健康被害を削減するため、より努力すべきだ」として、アルコールの税率を上げて購入しにくくすることや、アルコールに関する広告を禁止したり制限したりするなど、各国に対して対策を急ぐよう警鐘を鳴らしています.

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180922/k10011640041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

新着レスの表示
レスを投稿する